MENU
りすねぇ
都内でOLをやっている20代。非HSPの夫がいます。
強度のHSPとして、同棲生活でのお役立ち情報などを、わかりやすく丁寧にご紹介。ブログの月間PVは1万ほど。

【和室】畳ってダサい?賃貸二人暮らしでのメリットと掃除の方法

引っ越し前に知っておきたい畳のメリット

引越し予定の物件に和室。ダサいかな?

今回は、賃貸二人暮らしでの「和室」のメリットをご紹介していきます。

令和の時代ですが、和室をわざわざ選ぶ理由があるんです!

この記事を読んでほしい人

・二人暮らしの物件候補に、和室があって悩んでいる人
・引越し先の物件が和室になりそうな人
・フローリングが良いのに、予算の関係で和室に引っ越しそうな人

実際に私は現在、同棲して半年以上が経ちますが、和室ありの2DKに住んでいます。

現在の家で夏と冬を迎えているので、和室に対するメリットが分かりました。

結論、めちゃめちゃ快適です。

一人暮らし時代に経験した1Kフローリング時代を思い出しながら、今回は和室のメリットについて迫っていきます。

関連記事:【HSP二人暮らし】同棲間取りは2DK!引っ越しで気をつけたい事

タップできる目次

【和室】畳ってダサい?賃貸二人暮らしでのメリットと掃除の方法

和室で生活するメリットは

  • 家賃が安い
  • 快適な湿度に調整
  • 床音がひびきにくい
  • 収納スペースが多い
  • 和モダンインテリアが楽しめる
  • リラックス効果がある

順に見ていきます。

家賃が安い

畳が使われている和室は、築年数が長いため、家賃が安い場合は多いです。

同棲を始めるための引っ越しには、初期費用もかさみがち。

月々の固定費も安く抑えたいですよね。

「和室はダサいから、とにかくフローリング!」

と決めつけずに、和室で家賃を抑え、

  • 独立洗面台
  • バストイレ別
  • コンロ2口

など、他の設備面にお金を掛けるのがおすすめです。

快適な湿度に調整

畳に使われている「い草」が、部屋の湿度を調整してくれる働きを持っています。

畳は湿気をコントロールしたり、有害な物質を吸ったりと呼吸をしているので「天然の空気清浄機」と呼ばれています。畳はお部屋の湿度を40%程度に保ちます。

有限会社 田宮製畳

湿度が高いと湿気を吸い、低いと湿気を出してくれるんですね。

フローリングに住んでいた方は、梅雨の時期のジメジメしたあの空気、不快ではありませんでしたか?

日本の夏は特に高温多湿で、とても暮らしにくいです。

畳があれば湿度を調整してくれます。

畳には空気をキレイにしてくれる効果もあるみたい!

ジメジメから完全解放!とまではいきませんが、フローリングと比べ、確かに和室の方がサラッとしている感覚があります。

床音が響きにくい

クッション性があるので、床音がひびきにくいです。

二人で暮らしていると、ドタバタと生活音も気になるところ。

モノを落としたときでも、フローリングだと音が響きます。

畳は音を吸収してくれるため、生活音のストレスも軽減します。

ちなみに我が家では私が強度HSPで、音にとても敏感です。

和室のふすまを閉める時の「ピシャッ」という音が苦手なため、こんな対策もしています。

戸当りテープというもの。

クッションを貼っておくだけで、閉める時にも「ふわっ」と音がしません。

どちらかが寝ている時でも気にせずふすまの開け閉めができるので、ストレス軽減です。

将来的に出産も考えているのであれば、赤ちゃんが固いフローリングでケガをしないよう、和室を確保しておくのもありだと思います。

収納スペースが多い

和室の押入れの収納力はすごい。

元々布団を収納するためのスペースなので、横幅170センチ(成人男性の身長くらい)はあるんですね。

洋室タイプのクローゼットに、物が入りきらず、いろいろな収納家具を買い足した経験はありませんか?

ただでさえスッキリ暮らしたいのに、家具を買い足すとスペースも狭くなります。

処分のときも面倒くさい!

元々備わっている収納スペースにすべて納まるなら、それがベスト!

ちなみに我が家での押入れ収納はこんなかんじ。

  • 天袋にはスーツケースなど、使用頻度の低いもの
  • 上段は日用品やスーツ・コート
  • 下段は洋服やバッグ

を収納しています。

2人暮らしの衣類ならば、充分入ります。

和モダンインテリアが楽しめる

落ち着く和モダンインテリアが楽しめます。

畳だからといってインテリアを諦めなきゃいけない、そんなことはありません。

とても素敵なインテリアばかりです。

畳を生かしてもいいですし、小物を用いてガラッと雰囲気を変えることも可能なんですね。

初めは畳だけの空間がなんだか異質に見えるかもしれません。

しかし慣れてしまえば、畳の部屋もしっくりきて気にならなくなります。

日本の家の間取りは、日本人の身長や体格で過ごしやすいように出来ています。

特に和室はフローリングより、遥かに長い歴史をもって、私達日本人は親しんできました。

暮らしていくうちに自然と体が慣れていきやすいのも、そういった事情があるからかも知れませんね。

リラックス効果がある

畳にはリラックス効果があります。

元々は「い草」は自然のものですから、なんだかホッとした気分になるんです。

例えば、温泉旅行で泊まる旅館って、とても心が休まりますよね。

自宅であんなリラックスが出来る空間作りが和室では可能です。

また、スリッパではなく素足で生活するため、足の裏から直接「い草」を感じることが出来ます。

仕事から帰ってきたときも、素足で畳を踏めば足の裏も刺激され気持ちいいです。

更に、「い草」独特の「香り」にも癒やし効果があります。

畳のい草の芳香成分の約20%がフィトンチッドです。
森林の香りの源であり、樹木から放散され、殺菌作用をもつ芳香成分です。天然成分として消臭スプレーや空気清浄機にも使われています。

玉木畳店

他にも、緑茶にも含まれているリラックス効果の高い芳香成分は含まれているそうです。

まさに、自然の空気清浄機だね!

掃除方法

和室って、お手入れがめんどくさそうじゃない?

和室のお手入れ方法もご紹介しておきましょう。

ほうきや、乾拭きワイパーでホコリをとる

2〜3日に一回、ホコリをとるようにしましょう。

普段のフローリング掃除のついでにササッと行う程度で大丈夫です。

この時、畳の目の流れに沿って行うのが大切です。

引用:写真AC

我が家では、フローリング掃除用、和室掃除用でシートを使い分けています。

特に畳は、部屋の隅にホコリが溜まりやすいので注意です。

固く絞った雑巾で水拭き

週に1回程度は、固く絞った雑巾で水拭きできるといいですね。

晴れた日の休日に拭いて、そのまま窓を空けて乾かしておきましょう。

雑巾がビチョビチョのままでは水分が残ってしまい、カビの原因に。

後から乾拭きで水分を拭き取るのも効果的です。

この時、い草を傷めてしまわないように、重曹や洗剤などは使わないようにしましょう。

カビ予防には酢

あまりにも湿気が高い場合や、中で洗濯物を干しているときは、畳にカビが生えやすくなるので注意です。

予防にはお酢で薄めた水を使いましょう。

お酢の殺菌効果でカビ予防ができるんだね

①水拭きの前に掃除機をかけてください。掃除機は畳の目にそってゆっくりとおこなってください。

②バケツ半分くらいの水に大さじ2杯位のお酢をいれて混ぜます。

③雑巾を濡らして、しっかり固絞りしてください。

④畳の目にそってかるく水拭きをかけてください。同じ場所を何度もこするのはよくありません。

⑤畳の縁は拭かないでください。綿糸などの繊維によって変色する場合があります。

畳のことなら野口畳店

想像よりも簡単にお掃除できることが分かります。

普段のお掃除は、畳の目にそって乾拭き&水拭きするくらいです。

【和室】畳ってダサい?賃貸二人暮らしでのメリット!掃除方法も紹介

今回は和室のメリットについてお話ししてきました。

家賃を抑えるだけでなく、リラックス効果など、和室にはさまざまなメリットがあるんです。

引っ越しを機に検討している方、思いきって和室付きの物件を選んでみてはいかがでしょうか。

とっても快適な生活が送れること、間違いなしです。

今回の記事が参考になれば幸いです。

ここまで読んでいただいて、ありがとうございました。

和室の良さが伝われば嬉しいな!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ このエントリーをはてなブックマークに追加
★HSPさん運営の人気ブログはこちら★

よかったらシェアしてね!
タップできる目次
閉じる