MENU
りすねぇ
都内でOLをやっている20代。非HSPの夫がいます。
強度のHSPとして、同棲生活でのお役立ち情報などを、わかりやすく丁寧にご紹介。ブログの月間PVは1万ほど。

【楽天ひかりは遅い?】おすすめルーターと実際に使用した感想

楽天ひかりって遅い?使った感想とおすすめルーター

固定費を下げたくて、楽天ひかりを検討中。

楽天ひかりを導入するか考えているけれど

  • 詳しくないし、ルーターの違いがわからない
  • 楽天会員だし、ひかりも検討してるけど評価が気になる
  • 安く早く使いたい

今回はこんな方へ向けて、インターネット回線の超初心者が、楽天ひかりを導入して半年以上経った実際の感想をお伝えしていきます。

速度が早いに越したことはないけど、調べるのはめんどくさいし、とりあえず楽天会員だから楽天ひかりで!

そんな気軽な思いで導入しましたが、結論満足しています。普通につながるし、速度も問題ありません。

  • 二人暮らし
  • スマホやパソコンが普通に繋がればOK
  • できれば安いと嬉しいな

そんな方はぜひ参考にしてみてください。

この記事を読むと分かること

・楽天ひかり導入して半年以上、実際の使い心地
・楽天ひかりの速度
・購入するのに良さげなルーター
・マンションに導入した場合の月額料金
・楽天ひかりをおすすめしたい人

関連記事:【HSP】同棲生活でのあるある!9選

タップできる目次

【楽天ひかりは遅い?】おすすめルーターと実際に使用した感想

楽天ひかりは遅い!という口コミがけっこうあったため、設置前は非常に心配していました。

IPv6対応前は実際に遅かったらしいのですが、現在使用していて問題なく使えています。

下り速度を計測

普段の使用感として、

  • スマホ×2台
  • パソコン
  • iPad

を一度に接続しても差し支えありません。

実際にこちらのサイトで、下り速度を計測してみました。

78.07Mbpsです。

下り回線の速度を使用しているPCで測定

一般的な用途でインターネットを快適に楽しむために必要な回線速度は「10Mbps〜30Mbps」といわれています。

ノジマ 家電の小ネタ帳

一般的な利用としてこれくらいあれば充分です。

用途別の使用快適さについても見てみます。

スピード計測
用途別の回線スピードを計測

自宅で想定できる通常利用の範囲なら、問題なく使用できます。大容量通信だけ「普通」になっていますが、大きいデータの動画を送受信する機会がないので、気にしていません。

「下り」速度とは、インターネット上にあるデータをダウンロードする速さのことです。 ここでいうダウンロードは、データを受信することを意味しています。下り速度が影響するシーンの例はこちらです。
メール受信・WebサイトやSNSの閲覧・動画視聴(YouTubeやNetflixなど)・アプリや画像、動画のダウンロード・オンラインゲームの読み込み速度
下り速度が速ければアプリなどのダウンロードにかかる時間が短く、高画質な動画も快適に視聴することができます。一般的なユーザーがインターネットを快適に利用するためには、下り速度が重要であることがわかるでしょう。

ノジマ 家電の小ネタ帳

楽天ひかりの唯一のデメリット

それは、支払いに楽天の期間限定ポイントが使用できないこと
楽天モバイルはポイントで支払えるので、なぜ楽天ひかりだけ?!という感じですが、対応していない以上、仕方ない。

むしろここ以外のデメリットは感じていません

割り切って、我が家では楽天カード払いにしています。

事務手数料の料金表
支払い方法別の料金表です

事務手数料がかかるのは非常にもったいないため、カード払いがおすすめ!

【楽天ひかり】おすすめルーター

あまり前提知識が無いことから、「オシャレで速度が早い」ものに特化して探しました。結果、「BUFFALO WSR-2533DHP3」に行き着きました。

  • IPv6接続に対応している
  • 「THE★ルーター」ぽくなく、ダサさがない
  • 白くて丸いフォルムが部屋のインテリアに馴染む
  • コンパクトなのに高速で繋がる
  • たくさん繋いでも速度が落ちない

以上の理由からです。

黒の方がインテリア的にも目立たず、しっくり来る方もいるかも。

【Amazon.co.jp 限定】BUFFALO WiFi 無線LAN ルーター WSR-A2533DHP3-BK
白と黒
インテリアに合わせて使えるルーターです

IPv6接続対応に初めはこだわらなかったものの、自宅で固定して繋ぐ場合、速度が遅いとストレスが溜まると思い、ここは妥協しませんでした。

ちなみに楽天ひかりを申し込む際に、ルーターをレンタルできるオプションもあります。

しかし我が家では、

  • レンタルだと壊したときに気を使う
  • 結局買ったほうが安い
  • 購入の場合は、後日楽天ポイントが贈呈される
  • 自分の家のインテリアにあったものを選びたい
  • レンタルだと届くのが遅い(3週間後とか)

という初心者っぽい理由から、購入を選びました。

接続方法については、公式HPにて説明されているので、こちらを参考にすれば素人でも問題なく接続できました。

楽天ひかりのメリット

実際に楽天ひかりを導入してから、実際に半年以上経って感じたメリットをご紹介していきます。

工事が早い

我が家はマンションなのですが、光回線を開通するための工事を行いました。電話で工事日を決めて、当日かかった時間は15分くらい。とてもスムーズに終わりました。

開通可能な場所が複数ある場合、事前に決めておくとスムーズに工事できます。

光回線を開通する場所が、リビングとキッチンの二箇所にあったのですが、キッチンが家の中心に位置していることから、こちらで開通工事を行いました。

近くにある電子レンジに影響し、電波が悪くなるか心配もありましたが、今の所問題なく使用できています。電子レンジを使っているその瞬間でも、問題なくスマホのWi-Fiも通っています。

キャンペーンがお得

過去にもさまざまなキャンペーンが展開されていた
過去にもさまざまなキャンペーンが展開されていた

開催中のキャンペーンにエントリーして申し込むと、合わせて期間限定ポイントがもらえるので、常にチェックしておきましょう。

ちなみに我が家は2020年6月に契約したのですが、

  • 春の新生活応援キャンペーン 19,000ポイント
  • 楽天ひかりと楽天モバイルUN-LIMITEDのセット申し込み 2,500ポイント

合計21,500ポイントをもらえました。

期間限定ポイントはいつも、楽天西友ネットスーパーで使用しています。

楽天会員のSPUが上がる

SPUが+1倍に。
SPUが+1倍に。

我が家は

  • 楽天会員
  • 楽天市場アプリ
  • 楽天カード
  • 楽天銀行
  • 楽天証券
  • 楽天モバイル
  • 楽天ひかり&ガス

に囲まれて生活している楽天経済圏の住人なので、楽天ひかりを加えることで更に恩恵を受けることが出来ました。

ちなみにここまで揃えると、常時SPUは8倍になります。

これ以上に「ショップ買いまわり」や「楽天ビューテイー」「楽天Pasha」を追加していくと上乗せされていきます。

月額料金が安い

固定費をとにかく下げたかった我が家では一番うれしい。

毎月のお支払い金額は税込みで2,310円。

  • マンションプラン(集合住宅)
  • オプションは特につけていない
  • 工事費の分割料金が+330円/月

消費税込みでこの金額になっています。

なお、初月は3,190円かかりましたので、参考までに内訳を載せておきます。

  • 工事費:1,210円(非課税)分割工事費330円と初期登録費用880円が合算
  • 楽天ひかり マンションプラン:1,800円(課税)
  • 消費税等:180円  → 合計:3,190円

マンションタイプで楽天ひかりだけをシンプルに契約するとこのくらいの金額が掛かるということですね。

NERO光のマンションプランも安いのですが、対象外エリアだったので断念しました。

【楽天ひかり】おすすめしたい人

楽天ひかりを使用するのにおすすめしたい人は以下のとおりです。

  • 楽天会員の人
  • SPUを上げたい人
  • ネットで気軽に契約を済ませたい人(5分くらいで申し込み完了)
  • 楽天モバイルの使用を考えている人(キャンペーンでポイントがもらえます)
  • マンションタイプで、安い光回線を探している人(対象エリアに入っていればかなり安く済みます)
  • IPv6接続を理解していないけど、「とりあえず早そうだから、これにしておこう」という人(普通に使えます)

【楽天ひかりは遅い?】おすすめルーターと実際に使用した感想

楽天ひかりを契約して半年以上が経過したため、実際の使用感をレビューしてみました。

ポイント支払いができないというデメリットと比較しても、メリットのほうが多く満足です。特に楽天会員の方は積極的に検討してみるのがオススメ。

今回の記事が参考になれば幸いです。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ このエントリーをはてなブックマークに追加
★HSPさん運営の人気ブログはこちら★

よかったらシェアしてね!
タップできる目次
閉じる