MENU
りすねぇ
都内でOLをやっている20代。非HSPの夫がいます。
強度のHSPとして、同棲生活でのお役立ち情報などを、わかりやすく丁寧にご紹介。ブログの月間PVは1万ほど。

HSPな恋人はめんどくさい!傷つけない接し方と関係を保つコツ

HSPの恋人 良好な関係

恋人がHSP。どう接すれば良いんだろう

恋人がHSP気質の方は、相手を傷つけていないか心配になりませんか。

HSPとはHigh Sensitive Personの頭文字を取ったもので、日本では「敏感すぎる人」や「とても繊細な人」と訳されています。このHSPの気質を持った人は約5人に1人の割合で存在すると言われており、その繊細な気質は性格や環境によるものではなく生まれ持った気質なのです。

キクエスト

今回は、そんな繊細なHSP気質をもった恋人とうまく関係を保つために、気をつけたいコツをご紹介していきます。

  • HSPの恋人がいるけど、繊細すぎてちょっとめんどくさい
  • 自分はHSPでないから、繊細な感覚がわからない
  • HSPの恋人は、どう接してほしいんだろう

私は強度のHSPで、現在は非HSPの彼氏と同棲中です。半年以上経ってようやく、彼も「これはツライな」「ここがしんどいんだろうな」と分かってきてくれました。

今回の記事では、実際に同棲している彼女目線からお伝えしていきます。

今回の記事を読むと分かること

・HSPの恋人にどう接すれば良いのか分かる
・HSP気質の恋人が考えていること
・HSPの恋人と安心して関係を築いていくコツ

タップできる目次

HSPな恋人はめんどくさい!傷つけない接し方5つのポイント

恋人同士

HSP気質の恋人には、以下の5つの点を気にして接していきましょう。

  • 優しく接する
  • 感情的にならない
  • 音や明るさに気をつける
  • 傷つきやすいと理解する
  • アドバイスよりも共感

優しく接する

普通にしていても、HSPさんは相手の感情を機敏に感じ取って

  • 「なんかちょっとイライラしているのかな?」
  • 「少し疲れている?」
  • 「私のあの行動が悪かったかな」

と考えがち。優しく接してあげるだけで安心できるんです。

ポイントは、相手のことを頭ごなしに否定しないこと。

  • 「それは絶対違う」
  • 「気にしすぎでしょ」
  • 「なんでそんなこともわからないの?」

軽く言ったつもりでも、自分が責められていると感じ、自己肯定感を下げてしまいます。

感情的にならない

怒っている時や悲しいときでも、感情的になって相手に気持ちをぶつけないようにしましょう。HSPさんは相手の感情にひどく心を揺さぶられてしまいます。

実際に私も、同棲相手が仕事のことでイライラしている空気に耐えきれず泣いてしまったことがあります。その場では平気なように振る舞っていても、心ではかなりの負担が生じています。

もし相手に感情をぶつけてしまいそうになったら、まずは深呼吸をしてみてください。落ち着いて一人の時間をとり、気持ちを収めてから相手と接するようにしましょう。

関連記事:【HSP】同棲中の喧嘩、もうくり返さない!落ち込まずに仲直り

音や明るさに気をつける

音

自分が普通だと感じている音や明るさでも、HSPさんにとってはツラいと感じていることがあります。一緒にテレビを見ているときや音楽を聴いているとき、相手はしんどそうにしていないか、確認してみましょう。

人によって視覚、聴覚、味覚などそれぞれで刺激を受けやすい感覚が違います。たとえば私は視覚に過敏なため、テレビが大の苦手です。彼は元々テレビを見るタイプでしたが、同棲の際にはどうしてもと懇願してテレビの設置を見送りました。

合わせてくれて、ありがとうね・・・

ここまで極端ではないにしろ、ある程度HSPさんにとって生活の調整がきくように、選択出来る余地があるとよいです。

傷つきやすいと理解する

思っている以上に相手は傷つきやすいと認識しておきましょう。軽い冗談のつもりでも傷付いてしまいます。

相手からの愛情を試したい余りに「嫌いだ」などと言ってしまったりすると、素直に信じて傷ついてしまいます。

自分は相手を傷つけているつもりは無かった・・・

と思いがち。ふとした一言やきっかけがHSPさんにとって苦痛となることがあるんです。

しかしすべての言動に気を使うことは難しいですよね。

  • どんな言葉でも相手を傷つけてしまう可能性があることを理解する
  • 傷つけてしまわないように意識する
  • もしツラかったら教えてほしいと伝える

こうすることで、HSPさんが安心することができます。

関連記事:【HSP】同棲生活で気をつけたいこと3つ!同棲のメリットも紹介

アドバイスよりも共感

相談を受ける男性

相手から相談を受けたときには、アドバイスよりも共感をしてあげてください。自分の中の悩みを共有し、分かってほしいと考えています。

相談すること自体、HSPさんにとって勇気がいることです。基本的に自分で抱え込んでしまいます。自分がツラい思いを吐き出すことで、あなたに負担をかけないだろうか、マイナスな空気にしてしまわないか、よく考えて相談まで至りました。正論は、時にHSPさんを傷付けてしまいます。

HSPの恋人と関係を保つコツは安心させてあげること

HSPの恋人には、安心できる環境を積極的につくってあげましょう。

他人の表情や行動から敏感に感情を感じ取ってしまうHSPさん。社会的に生きづらいと感じることも多くあります。しかし恋人のあなたといられる環境は何よりも心地よく、快適に過ごせるんです。

  • アナタのことが好きだよ
  • 誰よりも大切だよ
  • 一緒に支え合おう
  • ツラかったらいつでも吐き出していいんだよ

日頃からそう伝えてあげることで、HSPさんにとっては傷つかないか怯えることなく、心からリラックスできる空間にすることができます。

HSPな恋人は疲れるしめんどくさい!少し繊細なだけ。

今回は、HSPの恋人がいる方へ向けて、傷つけないための接し方をご紹介してきました。

  1. 優しく接する
  2. 感情的にならない
  3. 音や明るさに気をつける
  4. 傷つきやすいと理解する
  5. アドバイスよりも共感

HSPも、繊細で傷つきやすい気質というだけで、普通の人と変わりません。ちょっとだけアナタの接し方が変わるだけで、ラクに生きやすくなります。

HSPって、めんどくさいな・・・

そう思うこともあるかも知れません。しかHSPであるということの長所を活かして、日頃の生活で実際に支えてくれている部分もあるはずです。。

・一度に多くの情報を吸収できる

・音やにおいなどの微細な違いも察知できる

・ゆっくり、深く多角的に考えられる

・とても慎重で、危機管理能力が高い

・共感力が高き、気配り上手

・誠実で、責任がある

・想像力が豊かで、内的生活が充実している

Discover

同棲生活って、支え合いです。うまく関係性を保ちつつ、2人でしあわせに暮らしていけると良いですよね。

今回の記事が参考になれば幸いです。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ このエントリーをはてなブックマークに追加
★HSPさん運営の人気ブログはこちら★

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次
閉じる