MENU
りすねぇ
都内でOLをやっている20代。非HSPの夫がいます。
強度のHSPとして、同棲生活でのお役立ち情報などを、わかりやすく丁寧にご紹介。ブログの月間PVは1万ほど。

【感想】三輝「 詰め替えそのままミニMS-7W」でボトルいらず

三輝 詰め替えそのまま ボトル

サンキの「詰め替えそのまま ミニ MS-7W ホワイト 7点セット」を購入して半年以上、使用しています。

今回は使用した感想と、メリット・デメリットをご紹介していきます。

タップできる目次

【感想】三輝「 詰め替えそのままミニMS-7W」でボトルいらず

【詰め替えそのまま】は、名前の通りシャンプーなどの詰替用パックにはめるだけで、そのまま使用できる便利グッズ。

詰め替えそのまま

商品展開はさまざまですが、「スタンダード」と「ミニ」で、先端ポンプの大きさで2種類に分けられます。

シリーズの中で一番人気な「ミニ 7点セット」の場合は

  • ポンプが3つ
  • フックが3つ
  • 専用アームが1つ

が入っています。専用アームは、「詰め替えそのまま」を吊り下げるバーがない場合、シャワーフックにセットして使用するものです。

7点セット「ミニ」のお値段は3,980円。詰め替えグッズにしては高いのですが、使い始めたときからすぐに、値段以上の満足感を得られます。

買ったきっかけ

以下の理由から、インスタグラムで見つけて、即ポチしました。

詰め替えがめんどくさかった

同棲をきっかけに、これまでの一人暮らしの頃からシャンプーのボトル数が増えました。

  • 共有のボディーソープ
  • シャンプー×2
  • 共有のトリートメント

の4つのボトルを浴室に置くことに。さらに私はロングヘアのため、シャンプーのボトルに詰め替える頻度が高かったんです。

ぬめるのが嫌だった

一度はこういうタイプの、パックそのまま収めるタイプのボトルを検討しました。

フタが外せるボトル

このタイプだと、詰め替えなくていいけどボトル自体が汚れてくるんですよね。

しかも、チューブにシャンプーが溜まるので、毎回なくなるたびに違うモノを使うのに抵抗があります。何となく同じものを使い続けたほうが良いかなと感じてしまう。

以上の点から、即購入を決断しました。少し値段がネックだったけど、ボトルを買い続けるより長い期間で見たらお得です。

「ミニ」にした理由

同棲している彼は短髪なので、多すぎる量が出るのは困ると考えたからです。また、スタンダードは少し大きく感じ、ミニでも問題ないという口コミを多く見かけていたことから、ひとまずミニにしてみました。

ミニか通常サイズかで迷ったけど、ミニでも充分な大きさでした。

Amazonカスタマー

ミニサイズと通常サイズがあるようですが、うちはミニサイズです🌟ミニでも充分満足ですよ👌

暮らしを彩るモノ発見・比較サイト

できるだけシンプルでミニマルなインテリアを心がけているため、色付きは派手だな〜と思い、ここは即決で先端ポンプ部分はホワイトを選びました。

吊り下げて浮かせる!楽でスッキリ

詰め替えパックの注ぎ口をカットし、ポンプを差し込みます。使用時はポンプを押すだけで中身が出てくるので簡単です。

写真専用アームは、すでに引っ掛けるバーが風呂場にある場合、必要ありません。

我が家では特に使わなかったため、ポンプを単品で買えばよかったと後悔しています。

お風呂場にあるバーに引っ掛けて使っています。浮かせる収納でスッキリです。

お風呂場

【詰め替えそのまま】デメリット4つ

まずは使っていて感じたデメリットからご紹介していきます。

  • パッケージが目立つ
  • 上部に水が溜まる
  • 大きさによってかさばる
  • 価格が高い

パッケージが目立つ

詰め替えパックそのままを使用するので、目立ちます。モノトーンインテリアを目指したい人は、同時にカバーがあるのでこちらを購入したほうが良いですね。

専用カバー
三輝 詰め替えそのまま 専用カバー3枚入り

パッケージが見えずに、シャンプーとトリートメントの違いがわからない!とならないように、先端色付きポンプが販売されています。

  • 詰め替えパッケージが見えてもOKな人→カバーなし、先端はホワイトポンプ
  • 詰め替えパッケージが見えるのはNGな人→カバーあり、先端は色付きポンプ

我が家ではカバー無しで使用していますが、むしろ無くなりそうなタイミングで、買うシャンプーの種類がわかりやすいでおすすめです。

上部に水が溜まる

  • カバーを使用していない
  • 設置位置が、シャワーを使う位置よりも低い

以上の場合、上部に水が溜まります。

詰め替えパック上部
この部分

我が家は座ってシャワーを使用するため、「詰め替えそのまま」の上部に水が掛かりませんが、立ってシャワーを使う人は、溜まる可能性ありです。

大きさによってかさばる

詰め替え容器の大きさにもよるのですが、吊り下げバーひとつに収めようとすると、案外かさばります。我が家は2倍量のお得なタイプのシャンプーを購入するのですが、容器が思ったより大きかったです。

シャンプー
結構ギチギチです

ボトルほどのかさばりは無いので、引っかける容器の数によります。

価格が高い

ミニ7点セットは税込み3,980円。詰替えボトル自体は百円均一でも手に入るため、価格としては結構お高め。

しかし似た商品が存在しないため、他の詰め替えボトルでは代替がききません。半年以上使用していますが、買った後の満足度は金額以上のものでした。

はじめからこの値段に迷う場合は、一つずつからの購入で様子を見ましょう。専用アームもついていないので、我が家もこれで揃えれば良かったです。

関連記事:【室内物干し】おしゃれで軽い!セキスイのランドリースタンド

【詰め替えそのまま】メリット4つ

メリットは以下の通りになります。

  • バスルームがすっきり
  • 経済的で環境に優しい
  • 詰め替えの手間が省ける
  • 片手プッシュが楽

バスルームがすっきり

ボトルがないのでとにかくスッキリ。収納ラックもいらず、バーに引っ掛けるだけで使用できます。

  • ボトル掃除の手間がない
  • 収納ラックがいらない
  • 掃除のときにボトルをどかさなくてよい

また、詰替え容器が汚れてきても新しいものを交換すればいいので、気がラクです。

関連記事:【ミニマリスト同棲】ゴミ箱はいらない!ニオイ・掃除の対処法

経済的で環境に優しい

  • 最後まで使い切れる
  • ボトルよりも詰替え用のが安い
  • ゴミがかさばらない

特に、常に下に向けて中身が落ちてくるので、あの「少なくなってきたシャンプーに少しお湯を足して、ポンプを押しまくる作業」が一切いらなくなります。

中身が少なくなると、自然とピッタリ薄くなるので、絞り出す手間がないです。

こんなに薄くなる
無くなってくると、ペラペラに薄くなってきます

詰め替えの手間が省ける

詰め替えの作業って、まさに「見えない家事」。

入れてる途中でこぼすともったいないし。ポンプを挿入するときは、注入口を切りすぎないように初めは慎重になりますが、慣れてくると詰め替えるよりもとてもラクです

10秒くらいで終わります。また、ポンプを洗えば毎回違う種類のシャンプーが使えるのも嬉しいです。

洗い方

片手プッシュが楽

ボトルをプッシュするときは両手を使っていましたが、いまは片手プッシュで使えます。

片手プッシュ

「スタンダード」の抽出量は「ミニ」シリーズは3〜4ml。

具体的な使用感として、我が家ではツーブロック短髪の彼は1プッシュ胸までのロングヘアのわたしは3プッシュ使用しています。

男性がいる場合は出しすぎ防止のため、「ミニ」が正解です。

【詰め替えそのまま ミニ】をオススメしたい人

改めてまとめると、デメリットは

  • パッケージが目立つ
  • 上部に水が溜まる
  • 大きさによってかさばる
  • 価格が高い

メリットは

  • バスルームがすっきり
  • 経済的で環境に優しい
  • 詰め替えの手間が省ける
  • 片手プッシュが楽

メリットは買う前に想像していた点がほぼ当てはまりました。

商品をオススメしたい人はこちら

・ボトルが多く、バスルームがごちゃついて困っている人
・複数のボトルの詰め替えが面倒くさい人
・浮かせる収納ですっきりさせたい人
・ボトルの底のヌメヌメが嫌な人
・シャンプーの出す量を調整したい人

シンプルカラーもいいですねえ。お風呂場にインテリア性もこだわりたい人にオススメ。

これからも引き続き使用していきます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ このエントリーをはてなブックマークに追加
★HSPさん運営の人気ブログはこちら★

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次
閉じる