MENU
りすねぇ
都内でOLをやっている20代。非HSPの夫がいます。
強度のHSPとして、同棲生活でのお役立ち情報などを、わかりやすく丁寧にご紹介。ブログの月間PVは1万ほど。

【働くのが不安】新卒HSPが入社後すぐに意識したい5つのこと

入社 HSP 新卒

無事に卒業が決まったものの、

「HSPの自分が新社会人としてやっていけるのだろうか」

と悩んでいる学生さんは多いはずです。これまで好きな仲間といるだけでラクに過ごせた学生時代とは違い、はじめての会社に入社する時の不安さは相当なものですよね。

  • HSPの自分が、組織でうまくやっていけるかな
  • 会社の先輩方と上手く関係を作れるかな
  • とにかく疲れそう…体も心も持つのかな

今回はHSP気質の新社会人が、入社後すぐに意識したい5つのことをご紹介していきます。

HSPとは「ハイリー・センシティブ・パーソン」の略で、直訳すると「繊細過ぎる人」。病気ではなく生まれつきの気質で、「感受性が強く傷つきやすい」「新しい環境に疲れやすい」という特徴を持っています。

私は強度のHSPとして、これまで3年間働いてきました。初めは意気込んでいたものの、無理して働いていた結果、一年目が終わる頃には心がしんどくなり、心身ともにボロボロに。

恋人ともたくさんケンカしました。

ようやく周りが見えてきて、いざ一年目を振り返ると、HSP気質であることを入社直後からわかって行動していれば、もっとラクに働けたんじゃないかと思えます。

HSPさんは入社して初めの一ヶ月でこの5つを実行できるかで、その後の人生、ラクに生きれるかが変わってきます。

入社前のその不安、解消しちゃいましょう。

関連記事:【HSP】一人反省会はもう嫌!嫌な飲み会を乗り切る3つの行動

タップできる目次

【働くのが不安】新卒HSPが入社後すぐに意識したい5つのこと

仕事 机の上

HSPさんがラクに会社で働くためには、入社後すぐに以下の5つを意識していきましょう。

  1. 生活リズムを整える
  2. 職場で尊敬できる先輩を見つける
  3. わからないことは聞くクセをつける
  4. 職場の人間関係に近づきすぎない
  5. 楽しめる趣味を見つけておく

会社員はマルチタスクが多く、常に時間に追われ、自分を犠牲にして働きがち。さらにHSPさんは自分が無理をしてでも、会社のために頑張ってしまい、一人でドッと疲れてしまいます。

特に入社直後は、周りの環境も変わったばかりで、非常に疲れやすいもの。だからこそ、入社後すぐに意識することでムダな疲労を避けていくことが重要です。

生活リズムを整える

朝 起きた 女性

はじめの一ヶ月で、きちんと自分なりの生活リズムを作っていきましょう。

年度初めは忙しく、「残業」「早朝出勤」している周りの人を気にして、帰りにくいことがしばしば。また、歓送迎会の時期でもあるので、ちょっとした誘いも多いです。

しかし、まだ仕事が少なく早めに帰れる入社直後はきちんと定時に帰り、生活を整えることを優先しましょう。

  • 3食栄養バランスの整った食事
  • 充分に睡眠時間を確保
  • できれば運動習慣を取り入れる

刺激に敏感なHSPさんは、初めての会社という新しい環境に、非常に負担を感じてしまいます。それは自分が考えているよりも深刻です。

自分の居場所が、親しい友人がいる学校から、知らない人だらけの会社になり、責任も重くのしかかってくるのです。刺激だらけの環境に疲弊し、体調を崩してしまうなんてことも。

自分の生活を整えてこそ、仕事にも身が入ります。はじめから生活を崩してしまうと、後から治すのは結構たいへん。

きちんと生活リズムを整え、体を整えておくことで、特に疲れやすい一年目を上手く乗り越えられる事ができますよ。

関連記事:【料理が苦手なHSP】上手に作る才能あり!3ステップで克服しよう

職場で尊敬できる人を見つける

職場 仲間 尊敬 上司

入社してすぐに、職場で尊敬できる先輩や上司を見つけておきましょう。

初めて入社した職場は誰も知らない人ばかり。同期を除いて「みんな自分より上の人か…」って考えると、とても緊張するし気疲れしてしまいます。

HSPさんは特に、気を使って人よりも疲労してしまい、家に帰ったときにはグッタリです。

  • 今の自分の挨拶、なんだか変じゃなかったかな
  • 声色から、なんだか上司が怒っている気がする
  • 足手まといになっている気がする

こんな風に自分の中に意識の矢印が向いていると、周りを気にして心も体も疲れてしまいます。そんなときこそ、

あの先輩みたいになりたい!

と素直に思える先輩を見つけておくことで、ポジティブに自分の外に意識の矢印が向くようになるんです。

普段から内向的なHSPさん。洞察力が鋭く、考える能力も人一倍持っていると言われています。自分で考える内向的なエネルギーは、きっとかなりのもの。

エネルギーの目的を自分の外に向けることで、心が楽になります。

わからないことは聞くクセをつける

疑問 上司 聞く

はじめのうちは分からないことだらけ。仕事はもちろん、会社の仕組みやルールが分からないところからのスタート。そんなときはすぐに周りの先輩や上司に聞くようにしましょう

HSP気質の新人さんは特に

  1. 周りに気を使って聞けない
  2. 自分の中だけで考えてしまいがち
  3. わからないから結局ミスしてしまう

という悪循環を生んでしまいがち。

しかしわからないことを素直に聞けるのは、新社会人のうちだけです。年をとるごとにどんどん聞きづらくなってしまいます。

周りの人も、

「新卒はミスして当たり前」
「はじめからできないのは当たり前」

と認識を持ってくれています。入社後すぐに勇気を出して、自分から積極的に聞くクセを付けてましょう。

ミスする前に、周りに頼るのも仕事のうち。

関連記事:【難関大学出身が教える】HSP社会人のおすすめ5つの勉強法

職場の人間関係に近づきすぎない

リラックス コーヒー 読書

HSPさんは、「周りから嫌われたくない」と思って八方美人になりがち。その結果、誰にでも好かれようとして、新人さんはプライベードの誘いも断りづらいです。

「自分が断ったら冷められるかも」
「せっかく誘ってくれたのに申し訳ない」

そう思って本当はゆっくりしたいお昼休みや休日に、職場の人と交流をもって、あとで家で疲れてしまいます。ただでさえ平日の仕事だけで疲れるのに、休みのときまで職場の人といたら、正直心も体も休まりません。

そこで新人さんは「自分は職場の交流に関わりすぎないようにしよう」とある程度、自分のなかで線引しておくことが大切です。会社の人は、あくまでも会社での付き合いだけに留めておきましょう。気を使いすぎてしまう原因になります。

HSPにとって、ムダな気疲れは致命傷です。

関連記事:【HSPの恋愛】相性の良い人とは?6つの特徴をチェックしよう

楽しめる趣味を見つけておく

カメラ 腕 

頭の中を空っぽにできる趣味をもってますか?

社会人になると休みの日は限られています。HSPさんは特に嫌なことを引きずりやすいので、せっかくの休みの日まで疲れやネガティブ思考を持ち越してしまいがち。

そんなときはあえて、楽しい趣味で頭の中を切り替えられるようにしたいところ。仕事の疲れを忘れさせてくれるような、プライベートで楽しめる趣味を入社直後から見つけておきましょう。

たとえば以下のような、熱中して仕事のことを忘れさせてくれるような趣味がおすすめです。

  • カメラ
  • 釣り
  • ヨガ
  • 筋トレ
  • 映画

特にHSPさんにオススメなのは料理教室。一人暮らしや、今後の生活においても必ず料理とは付き合っていくことになります。

料理ってHSPととっても相性が良いんです。繊細な五感を生かして、人よりもクオリティの高い料理を作れる素質を持っています。

最近ではオンライン料理教室もあるので、ぜひ試してみてください。

 〉CookLIVE|オンラインで手軽に料理教室

何の意味もなくダラダラしがちですが、入社してしばらくすると、だんだんと仕事に忙殺されていき、趣味を見つける気力が減ってきてしまいます

そうならない前にぜひ、楽しめることを見つけておきましょう。

【まとめ】HSPな新社会人は自分の心身を最優先!

HSPさんは新しい環境が苦手。人よりもずっと疲れてしまいます。はじめは無理して働いても、限界がやってくるはず。

  1. 生活リズムを整える
  2. 職場で尊敬できる先輩を見つける
  3. わからないことは聞くクセをつける
  4. 職場の人間関係に近づきすぎない
  5. 楽しめる趣味を見つけておく

この5点を意識していきましょう。自分の心と体は、自分の行動で守っていくことです。

以上、「【働くのが不安】新卒HSPが入社後すぐに身につけたい5つのこと」でした。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ このエントリーをはてなブックマークに追加
★HSPさん運営の人気ブログはこちら★

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次
閉じる