MENU
りすねぇ
都内でOLをやっている20代。非HSPの夫がいます。
強度のHSPとして、同棲生活でのお役立ち情報などを、わかりやすく丁寧にご紹介。ブログの月間PVは1万ほど。

【HSP気質な会社員】異動の内示が出た…!不安を解消する方法

人事異動 気にするな HSP 不安 緊張 解消 

「異動が内示された。初めての異動先で、新しい環境になじめるか不安…」

HSP気質の会社員さんが悩む大きなハードル、「人事異動」。内示が出た後に不安でたまらない、そんなHSPさんに向けた対処法をご紹介していきます。

実際に会社員で働いている強度HSPの私が、初めて異動の内示を受けたときは、不安と緊張で夜も寝られませんでした。

内示が出た後の不安には「業務内容」「労働時間」「人間関係」など、新しい環境への不安が大きいものです。会社は組織で働くところですから、自分の働き方が環境によって大きく左右されてしまいます。

今回は、不安を解消する5つの対処法を紹介していきます。

  • 新職場でちゃんとやっていけるか心配すぎる
  • 異動後の人間関係を考えると、不安で頭がいっぱいになってしまう
  • 新しい内示にワクワクできず、考えすぎて押しつぶされそう

不安でたまらない方は、ぜひ今回の記事を読んで、少しでも心をラクにしてみてください。

関連記事:【HSP】一人反省会はもう嫌!嫌な飲み会を乗り切る3つの行動

タップできる目次

【HSP】人事異動の不安や緊張を人一倍強く感じてしまう

HSPとは「ハイリー・センシティブ・パーソン」の略で、直訳すると「とっても繊細過ぎる人」。

特徴として、

  • 刺激やストレスに過敏に反応してしまう
  • ちょっとしたことで落ち込んだり、不安や恐怖心が大きい
  • 感情移入しやすく共感能力が高い

といったことがあげられます。

HSPにとっての異動は、「ワクワク!自分の力を発揮できる職場だといいいなあ」というものより、「新しい環境か…うまく周りの人とやっていけるかな」と考えるだけでも疲れてしまう、大イベントなんです。

「気にしすぎ」
「行けばなんとかなる」

HSPさんにそんな言葉は効きません。自分でわかっていても、考えすぎて落ち込んでしまいます。

人事異動はHSPにとって天敵
仕事内容、人間関係、事務所とすべてが一気に変化するのでストレスが半端なく溜まる
コロコロ人事異動させても効率悪くなるんだからもっと長くいさせてくれ
異動発表前の3月くらいからもうストレスだよ…

Twitter

今の職場の人間関係がありがたいことにとても安定していて、もし来年度から別の支店へ異動になるとしたら環境の変化に精神やられそう…
でも、会社員だから受け入れないといけないのかな。
環境の変化にとても敏感なので異動したくない、とは言いづらいよな…
どうしたらいいんだろう #HSP #異動

Twitter

新しい環境へ不安に思うHSPさん、たくさんいらっしゃいます。

【HSP気質な会社員】新しい環境が不安すぎる時の方法

新しい環境が不安で眠れない…そんな異動前のモヤモヤは、以下の対処法で撃退しましょう。

  1. うわさに流されない
  2. 今の人間関係を良好に保つ
  3. 張り切りすぎない
  4. 過去を振り返って自信をもつ
  5. 好きな趣味に没頭する

うわさに流されない

うわさ 女性

内示が出た後の、異動先の人たちのこと、気になりますよね。事前に情報収集して性格を知っておこうと、周りの人に聞こうとするならやめておきましょう。

なぜならHSPさんは特に不安になりやすく、人から言われたことを素直に信じてしまう傾向があるからです。事前に情報を知っておこうと自分から動いてしまうことで、聞いた情報によって余計不安になってしまうことは避けるべき。

知っておくべきは、最低限の情報のみで充分です。異動先の上司やチームの氏名や、仕事の内容がわかれば大丈夫。

「あたりが強い人だよ」
「人はいいけど…」
「評判はあまり良くないなあ」

などと、仕事に関係のない情報まで聞いてしまうと、聞いた情報のうち、ネガティブな部分を気にして落ち込んでしまいます。

聞いていた人柄と、自分が接した感覚と違うなんて、会社ではよくあることです。

気になる気持ちは分かりますが、自分から率先して不安になるような行動は、意識的に控えておきましょう。

今の人間関係を良好に保つ

人間関係 握手

内示が出たときは、ついつい異動先に意識が向きがちです。引継書の作成や取引先へのあいさつなど、やらねばいけないことが多い時期でもあります。しかし大切なのは、いまの職場の人との関係を良好に保っておくこと。

会社員である以上、部署関係なく良好な人間関係を構築しておくことは、今後の会社員人生において、スムーズに働けることに繋がるからです。

また、現職場にとどまった人と、いつかはまた同じ仕事をする可能性もあります。

異動元なんてもう気にしない!と自分はリセットした気分でいても、残された人たちはアナタのことを覚えています。

HSPさんは丁寧な人間関係作りが得意。これまでも職場から頼られることは何度もありましたよね。その中で構築した関係性は、周りの人にとっても心地よいものだったはず。

現職場への方への挨拶や、仕事の引き継ぎは前提として、異動までの期間はより良好に人間関係を保つよう、心がけましょう。

関連記事:【HSPの恋愛】相性の良い人とは?6つの特徴をチェックしよう

張り切りすぎない

男性 電話 張り切る

異動先で迷惑をかけたくないと思うあまり、頑張ろうと意気込まないようにしましょう。HSPさんは責任感が強く、普段から自分のできる範囲を超えて頑張ってしまいがち。

HSPさんの働き方として、

  • 期待を外れないように頑張らなきゃ
  • 会社にしっかり貢献しなきゃ
  • 人の役に立つ仕事をしなきゃ

と考えて無理しすぎてしまうことが、特徴としてあげられます。

これって、お金のために割り切って働くよりも、心を消耗してしまうんです。

頑張った上で失敗してしまうと、特に落ち込んでしまうのがHSPさん。

特有の道徳心で仕事に向き合うと、自分が満足できるまでずっと頑張りすぎて、体を壊してしまう危険性があるので注意!

お金だけのために働く、なんてできません。

仕事は実際にしていくなかで慣れていくもの。いまは、無理に張り切りすぎて心にプレッシャーをかけてしまうのは避けることです。

異動先でも、きっと人並み以上に頑張って働こうとしてしまいますから、今だけは心に余分な負荷を掛けないでください。

それが異動先の自分をラクにすることの秘訣でもあります。

関連記事:【会社員がツラい】HSPが心がけたい5つのこと

過去を振り返って自信をもつ

自信 男性 スーツ

現職場にいるうちに、自信をつけておきましょう。自分の長所を再確認しておくことです。

異動先での新しい環境下では、慣れるまで精一杯で、失敗することも多くあります。その中でもHSPさんは特に自分を責めてしまいがち。

元々、自己肯定感が低いためにミスをすると自分で否定してしまうHSPさん。

新しい環境で疲れやすい上に、どんどん心のエネルギーも消耗してしまう悪循環に陥ってしまいます。

そこで大切なのが、自分の長所を確認しておくことで自信をつけておくということ。現職場で積み重ねた実績で、

自分はこんなにがんばった、スゴいんだ!

と自分を褒めてあげましょう。

根拠のない自信を持つのは、HSPさんにとってはとっても難しいですよね。

いまの仕事で得られた成果から、小さなことでも良いから、自分の長所を見つけてみませんか。

  • 小さなプロジェクトだったけど、成功できた
  • 新規の契約案件を獲得できた

どんな小さいことでも良いんです。

半年前、一年前、はじめて今の仕事をしたときから少しでもステップアップできたことは何ですか。

思いついた答え。それが異動先でも安心できる心のエネルギーに繋がります。

好きな趣味に没頭する

フィットネス 女性 運動

「異動先のことなんて考えても仕方ないって」
「気にし過ぎだよ」
「行けばなんとかなるよ」

こんな言葉をかけられても、結局モヤモヤして気にしてしまうのがHSPさんです。

HSPの人は、生まれつき脳の「扁桃体(へんとうたい)」と言われる部分の働きが強いと言われています。
扁桃体は、感情を司る部位になるため、特に不安や恐怖などを感じやすく、脳が興奮しやすい状態。つまり、人よりも感覚のアンテナが鋭いということです。

COE LOG

異動の内示に伴う不安、それは引きずって当たり前なんです。

気にしないなんて、不可能!

だからこそ、不安な時は思い切り趣味に没頭しちゃいましょう。ボーっと静かにしていても、次から次へと頭の中に仕事が思い浮かんでしまうのなら、あえて頭の中に余白を作らない方法が有効です。

  • ジム・フィットネス

トレーニングで体を動かすと、「セロトニン」や「ドーパミン」といったホルモンが、頭の中に分泌されます。

・セロトニンが分泌されるとポジティブな気持ちがわき起こり、逆に分泌されない場合はネガティブな感情になります。

元気を心と身体に与えてくれる、体内で作られる“特効薬”なんです

My Wellness

ドーパミンも、多く分泌されるとモチベーションが上がりポジティブになります。不安な状況が続いてストレスが溜まっている状態なら、体を動かしてホルモンを分泌させ、少しでもポジティブな状態に持っていきましょう。

仕事が忙しくても、手軽に自宅で鍛えられるオンラインサービスがおすすめです。

【ZENNA】オンラインパーソナルトレーニングの無料体験

  • 映画の世界に浸る

心にストレスを抱えているときは、映画の世界に浸って解消しましょう。「シネマセラピー」という言葉をご存知でしょうか?

映画を観て語り合い、自分の深層心理に気付くことで、“癒し”を感じ“自己成長”を目指すという心理療法だ。(中略)自分の深層心理を知り、受け入れることが癒しにつながるそうだ。また、人間関係を円滑にするコツなど、普段の生活やビジネスにも役立つ気付きが得られることも。

MOVIE MAKER
【U-NEXT】31日間無料トライアル

関連記事:【HSP】おすすめ恋愛映画7選!恋人と一緒に楽しめる洋画を紹介

  • 英会話に挑戦

外国語の学習が、脳の健康にいい影響を及ぼすんです。

言語が脳内で切り替わることで思考や行動を制御する認知能力が鍛えられ、この機能の発達を促している。(中略)また、外国語の習得は 脳 を活性化させ、脳の健康にもよいとの研究もあります。

クリムゾン・ジャパン

頭をとっても使う言語学習。余計なことを考えずに勉強したい気分にぴったりです。現在は手軽なオンライン学習サービスもあります。

「ちょっと興味がある…」そんな方は、無料お試しから学んでみてはいかがでしょう。

【英会話パスポート】初心者専門女性限定のオンライン英会話

【異動】HSPが人間関係に不安になるのは当たり前。自己対処はできる

人事異動は、会社に勤めるHSPさんにとって一番、不安で緊張する出来事です。新しい部署での仕事が始まってしまえば、あとは一生懸命やるしか無いって分かっています。

それでも不安が消えないときこそ、

  1. うわさに流されない
  2. 今の人間関係を良好に保つ
  3. 張り切りすぎない
  4. 過去を振り返って自信をもつ
  5. 好きな趣味に没頭する

以上の5つを意識してみてください。

自分でどうにもならない人事異動だからこそ、自分で心を楽にしていきましょう。

以上、「【HSP気質な会社員】異動の内示が出た…!不安を解消する方法」でした。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ このエントリーをはてなブックマークに追加
★HSPさん運営の人気ブログはこちら★

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次
閉じる