MENU
りすねぇ
都内でOLをやっている20代。非HSPの夫がいます。
強度のHSPとして、同棲生活でのお役立ち情報などを、わかりやすく丁寧にご紹介。ブログの月間PVは1万ほど。

【非HSPとの恋愛に疲れる理由は?】楽しく付き合う3つの秘訣

非HSPな恋人 恋愛って疲れる 理由と対策

「非HSPの恋人と付き合っているけど、いつも自分ばかり疲れちゃう…。」

今回はHSP気質の方に向けて、非HSPさんとの恋愛に疲れてしまう理由と、3つの対策についてご紹介していきます。

私は強度HSPの20代女性です。
これまでの恋愛ではいつも気力を消耗して、幸せになれない恋愛を繰り返してきました。
そんな私は非HSPの恋人と付き合って3年近く同棲しています。

HSPとは約5人に1人が当てはまると言われている「繊細過ぎる人」のこと。自分の周りの多くが「非繊細さん」であるからこそ、恋愛で悩むことも多いです。

非HSPには自分のことを分かってくれないと思って、恋愛を避けていませんか?

  • 非HSPとの恋愛って疲れそう…
  • いつも自分だけ消耗してしまう

繊細さんだからこそ、「恋愛がしんどい」と感じてしまうのが当たり前なんです。

タップできる目次

非HSPとの恋愛に疲れてしまうのは、4つの特徴が原因

HSPは「ハイリー・センシティブ・パーソン(繊細過ぎる人)」の略。生まれつき以下の特徴を持っています。

① 処理の深さ(Depth of processing
② 刺激を受けやすい(Overstimulated
③ 感情的反応性・高度な共感性(Emotional reactivity and high Empathy
④ 些細な刺激に対する感受性Sensitivity to Subtleties

たわらクリニック

それぞれの特徴に合わせて、恋愛に疲れてしまう理由について見ていきましょう。

【特徴①】処理の深さ

悩む女性 横顔 HSP

物事を考えすぎてしまう性質のこと。

  • 相手が何を望んでいるのだろう
  • こうした方が相手には好かれるんじゃないか

と、考えすぎてしまうため、行動するまでに消耗してしまうんです。相手の一挙一動に、自分のなかで深く考えてしまいます。

大抵の場合、相手は特に考えていない場合は多く、空振りになることがほとんど…。

【特徴②】刺激を受けやすい

周りからの刺激を強く受けてしまう性質のこと。

ひとりで頑張りすぎてしまいます。

相手に釣り合うように、自分も頑張るんだ!

そうは思っていても、いざ相手を目の前にすると、比較して自分に劣等感を感じてしまったり。存在に刺激を受けすぎて、勝手に疲れてしまうこともあります。

【特徴③】感情的反応性・高度な共感性

落ち込む女性 HSP

高い共感性を持つため、相手の感情に一喜一憂してしまいます。

「相手を気にしない」ということができないため、いつも相手に振り回されて…

  • 相手がイライラすると自分まで焦ってしまう
  • 仕事で彼が落ち込んでいると、自分までドーンと落ち込む

繊細すぎるHSPさんに、あるあるです。

【特徴④】些細な刺激に対する感受性

日常の些細なことが気になってしまうこと。

相手の服装や表情、彼といる時の自分に対する周りの人の視線にまで、小さいことに敏感になってしまいます。自分の中で処理しきれなくなってしまうんです。

気になるところが積み重なって、減点方式で相手のことが好きじゃなくなってしまう…

そんな悲しい結果になることが多いんですね。

HSPさんは生まれながらの気質であるため、

  • 自分を変えよう!
  • 好きな人に合わせて新しい自分にならなきゃ!

と意気込んでも、疲れてしまうだけ。

気を使わない、なんてできません。

【HSPと非HSPのお付き合い】必要な3つの「ない」

恋人同士 付き合い 男女

結局、自分がラクに付き合えるならそれが一番長続きします。

実際にHSP気質の特徴と向き合いながら、3つの「ない」を意識することが大切です。

  1. 悩まない
  2. 人と比べない
  3. 連絡を取りすぎない

悩まない

 相手のことを考えすぎて疲れてしまう…

大抵の場合、非HSPさんにとってはささいなことで、「考えすぎだよ〜」と言われてしまうことがほとんど。

そんな処理能力の高いHSPさんは、自分で考えていても、解決策は出てきません。

自分で悩んで苦しむより、相手の意見を聞いたら、自分では思ってもないような新しい解決策が出てくるときがあります。

自分の殻に閉じこもりがちなHSPさんは、意識して積極的にコミュニケーションしてみましょう。

悩んだら相手にすぐ報告・連絡・相談です。

人と比べない

  • 相手の行動に一喜一憂して振り回される
  • 自己肯定感が低く、相手と比べて落ち込んでしまう

少しのことで傷ついてしまうHSPさん。マジメだから、

「恋愛はこうあるべき」
「自分がココまでしたから、相手はこうしてくれるはず」

って、無意識に期待してしまうんです。

それは、周りの恋愛と自分の恋愛を比べてしまっているから。

自分は自分。人は人。

普段から考え込みがちなHSPさんは、周りの目を気にせず行動するくらいがちょうど良いんです。

HSPさんの恋愛は、もっと自己中心的になってもOK!

連絡を取りすぎない

連絡 スマホ

感受性が強く、相手に振り回されて1人で疲れてしまいがち。時々、相手と連絡をとらない時間を作りましょう。

  • 相手が何しているのか気になって不安になる
  • どんどん気になって、細かいことに執着して、1人で泣いてしまう

あるあるです。

大切なのは、HSPな自分は相手の感情に引っ張られてしまいがちだと理解すること。あえて距離をとりましょう。

具体的には

  • SNSでは繋がらない
  • 毎日の連絡をやめる
  • 自分一人で楽しめる趣味を持つ

HSPさんは不安や恐怖心を人よりも感じやすく、相手と繋がっていないと恋愛に自信を持てないんです。

でも恋愛って、自分が充実してないと、相手のこともきちんと考えられません。自分で自分を満たすことが、何よりも大切。

相手が自分を幸せにしてくれると考えるのではなく、まずは自分で自分を幸せにしよう!

  1. 悩まない
  2. 人と比べない
  3. 連絡を取りすぎない

恋愛に振り回されて疲れやすいHSPさん。以上3つの「ない」を意識することが大切です。

幸せ 笑顔 女性

また「繊細さん」であるために、喜びや幸せも人より感じやすいのがメリットです。

実際に3年近く非HSPの恋人と暮らす筆者が、日々の生活で感じるメリットもご紹介しましょう。

【非HSPとの恋愛】付き合って感じたメリット

非HSPな相手だからこそ、自分とは違った感覚を持っています。

日々の生活では新しい刺激を与えてくれる付き合いに、1人では分からなかった幸せを感じる事ができるんです。

あたらしい世界に挑戦できる

HSPさんは新しい環境が苦手。

踏み出すのが怖い…。

でも、非HSPさんはそんなあなたを新しい世界に連れて行ってくれます。自分では考えないよう選択肢を与えてくれるんです。

毎日同じ道をたどっていても、同じことの繰り返し。新しい道を通ってみると、思ってもいないような楽しいことが見つかるかも知れません。

  • このお店、来たこと無いけど美味しい!
  • 普段見ないような映画だけど、面白い!
  • このブランド、避けてたけど似合うって褒めてくれた!

どんな小さいことでも良いんです。新しい世界に目を向ける事ができるようになります。

自己肯定感が高まる

HSPあるあるですが、「自己肯定感が低い」。

非HSPの彼氏と付き合って半年経ったあたりで、かなり高まってきました。

自分では当たり前だと思っていることでも「スゴいね!」と声を掛けてくれるととっても嬉しいんです。

HSPさんは1人だと、どんどんネガティブに落ち込んでしまいます。

しかし素直に伝えてくれる「好きだよ」「ここが愛しているよ」という言葉で、

  • 本当に自分を好きでいてくれるんだ
  • 自分のことを必要としてくれているんだ
  • 自分を頼りにしてくれている

その嬉しい実感が積み重なっていきます。

だんだんと自信がついて、自己肯定感が上がっていくんです。

【まとめ】非HSPと付き合うと疲れる…それ以上に幸せになれる!

非HSPさんな恋人との付き合いは、気力も体力も消耗しがち。それでも3つの「ない」を意識することで、ラクに生きられるようになります。

  1. 悩まない
  2. 人と比べない
  3. 連絡を取りすぎない

HSPの特徴と向き合って、幸せなお付き合いをお付き合いしていきましょう。

自己肯定感も上がって、自分のことも好きになれるはず。

以上、「【非HSPとの恋愛に疲れる理由は?】楽しく付き合う3つの秘訣」でした。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ このエントリーをはてなブックマークに追加
★HSPさん運営の人気ブログはこちら★

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次
閉じる