MENU
りすねぇ
都内でOLをやっている20代。非HSPの夫がいます。
強度のHSPとして、同棲生活でのお役立ち情報などを、わかりやすく丁寧にご紹介。ブログの月間PVは1万ほど。

【自称HSPはウザい?】HSP本人が考察!嫌われないために出来ること

自称HSP うざい めんどくさい 理由と対処法

「HSP」とネットで検索すると、

「自称HSP うざい」
「HSPの人 めんどくさい」

といったキーワードが出てきます。HSPという概念がここ数年で広く知られるようになってから、反感を買う人が見受けられるようです。

  • HSPの自分ってうざいの?
  • HSPであることは、周りにとって迷惑?
  • 周りに嫌われたくない…

そんな思いを抱えているHSPさんへ。

今回は、HSPがうざいと思われる原因を考察し、それでもHSPとして傷つかないで生きていくための方法について解説していきます。

私は強度HSPとしてブログやSNSでの発信をしている20代の女性です。
HSPであることを社会人になって初めて実感してから、これまでの人生に感じていた違和感に納得がいき、ラクに生きられるようになりました。
その反面、最近ではこうしてHSPに反感の目があることも知り、悲しく感じる時も増えています。

主観的な判断になりがちなHSPに対して、客観的な認識を知っておくことで、より自身のHSP気質に対して向き合うことができるようになります。

HSPが今後大切にしていきたい、周りへの気遣いについても、合わせて解説していきます。

関連記事:【HSPって引かれる?】カミングアウトすべき人と方法まとめ

タップできる目次

【事実】自称HSPに「うざい」と感じる人たち

反感 怒る 女性 HSP

HSPとは「ハイリー・センシティブ・パーソン」の略で、直訳すると「繊細すぎる人」。

これは病気ではなく、生まれつきの性格。アメリカの心理学者であるエレイン・アーロン氏が提唱し、5人に1人が当てはまると言われていますが、病気ではないので病院で診断をしてもらえません。

特徴としては以下のようなことが当てはまります。

  • 感受性が強く、刺激に敏感
  • 深く考る癖がある
  • 共感性が強く、傷つきやすい

病気ではないので、心理学的なチェックリストで自分が当てはまっていたらHSPであるという、主観的なものであることは確かです。

自称料理研究家」もレシピ本を販売することは可能だし、「自称ライター」も仕事を受注することはできます。
自称HSP」も発信することを誰かに責められることは無いはずなのに…。

しかしTwitterや知恵袋などで、HSPに反感を買っている人を、よく見かけますね。

・自称HSPくんうざい。気分悪くなることしか言わない。繊細くんPRするな。
・ただの弱点だと思うし、めんどくさいので付き合いたくない。自称HSPの人って他人に対してはかなり鈍いし、厄介なだけ。

Twitter

発信内容は人それぞれ。いろんな感じ方があります。

しかし特に「自称HSPがうざい」と思われてしまう理由はなぜなのでしょうか?

「自称がうざい」と思われる原因とHSPなりの考察

こうして発信している投稿を(傷つきながらも)しっかりと読んでみて、「うざい」と思われる理由に関して、以下2つの原因に要約してみました。

①「病気じゃないが同情してほしい」と上から目線にイライラ

イライラ 怒る 女性

・診断も手帳出ないってことは日常生活に支障ないってことだからな。マジでHSPは甘え

・精神科で障害と認定されなかったらガッカリする人がいてそういう人たちが小難しい単語を作って怠ける理由にしているだけ

【朗報】発達障害という診断が付かなかった甘えた健常者の間で「HSP」が大人気wxwcwxwxxw

なるほど。このようは感想を受ける理由はおそらく、

自分が繊細であること、人よりも疲れやすいことを積極的に掲げてくる人に対し、イライラしてしまうパターンです。

  • 鈍感だから繊細な気持ちはわからないでしょう
  • 繊細だから特別に配慮してほしい

このようにHSPであることを逆手に取って、上から振りかざしてくる人は、

  • 人に自分のことを伝えることが苦手で、不快な言い方をしてしまう人
  • 本当はHSPでは無いけど自分がHSPだと思いたい人

の可能性があります。

たまたま相手の性格が合わなかったのでしょう…お互い悲しいです

②「何を甘えているんだ」と共感できない

イライラ 仕事 怒る 男性
  • 電話が怖くて仕事が進まない
  • 傷つきやすいのでコミュニケーションができない

HSPであることを言い訳にして、周りに迷惑を掛けていることに対し、「それは甘えだ」と感じているパターンです。

「心の病気なら仕方ないよね」となるかもしれない。しかしHSPは病気ではないので、

「ただの性格でしょう?仕事したくないだけだよね。」と反感を買ってしまうのですね。

この場合は、HSPだから〜というよりも、その人の人間性の問題かなあ。

HSPだから人に迷惑を掛けていいということには、もちろんなりません。

HSPの中に色々な性格がありますが、社会で生きている限り

自分の責任はしっかりこなすことは大切です。

関連リンク:【現役公務員に聞いた】HSPに公務員転職が向かない理由6選【会社員がツラい】HSPが心がけたい5つのこと

「嫌われたくない…」うざいと思われないHSPの生き方を提案

自分はHSPであることを実感すると、これまでの人生に感じていた違和感に納得がいき、ラクに生きられるようになった人は多いはずです。

それは、

  • 自分の生きづらさに理由があり安心したから
  • HSPに当てはまるのは自分以外にもいることが分かったから

以上2点の理由からと考えます。

人は社会の中で、何かしらに所属することで安心したいという心理的な欲求をもっています。「HSP」という概念が社会的に広まったことで、その欲求が満たされるんですね。

それでも、せっかく気づいた気質を「うざい」と思われるのはツラい。

今後、HSPはどのように生きていけばいいのでしょうか?

2つの提案をご紹介していきます。

①HSPを主張しすぎない

主張 叫ぶ 男性

HSPであることがわかると安心する反面、「気質だから仕方ないんだ…」と自分に言い聞かせてしまうことがあります。これは当たり前のこと。

しかし大切なのは、他人にHSP気質を主張しすぎないことです。

それはHSPが病気でないから治らない、生まれつきのものだからこそ、自分で最後まで向き合っていくべきだから。

他人に主張したところで、理解されないことは粘っても仕方ありません。

  • 相手にどうにかしてもらおうのではなく、自分でしっかりと向き合って対処していくこと。
  • ある程度分かってもらおうとするのはいいことだけど、それを相手に押し付け過ぎないこと。

だって、血液型がO型で大雑把だから会議のあとの片付けができません、と言われることはほとんどありませんよね。

実際に血液型関係なく、大雑把でもそうでない方もいます。また、整理整頓が苦手で自分の部屋が汚くても、他の人に迷惑がかからないよう、会議室の片付けはきちんとするはず。

これと同じで、HSPであることは、他人に迷惑をかけていい免罪符ではないことを意識していきましょう。

関連リンク:【会社員がツラい】HSPが心がけたい5つのこと
【HSP】デートが面倒…疲れる理由とおすすめデートプラン3選

②色々な感想があることを認識する

インターネット 画面 感想

5人に4人が非HSPであると考えたときに、たくさんの感想があることを改めて認識しておきましょう。

「HSPという概念があるんだ。気を使ってあげよう」

と考える人もいれば

「HSPなんて主観的な性格でしょ?そんなの甘えだよ」

と考える人、ピンからキリまでいます。どう思うかは自分次第。そこに他人の考えを押し付けることがはできません。

反感を持つ人は存在し続けます。

HSPの概念が広まることで、反感を持つ人も、自分と一緒の仲間も増える。

物事には表と裏があるのは当たり前。そこの認識を持っておくことです。

関連リンク:【HSP】一人反省会はもう嫌!嫌な飲み会を乗り切る3つの行動
【非HSPとの恋愛に疲れる理由は?】楽しく付き合う3つの秘訣

【まとめ】「自称HSPうざい」という客観的認識もあることを知っておく

Twitter アイコン SNS スマホ

SNSで「#HSPあるある」「#HSPと繋がりたい」とつけて仲間を探す人は、私自身を含め、

「自称HSPだから同情してくれ!」

と思っているわけではありません。

「自分はココがツラいと思った」と発信して「ツラさを共感してくれる同じHSPの人」と出会いたいのです。
交流することでラクになれるんです。

HSPは日常生活で生きづらいと感じているからこそ、手軽に仲間を見つけやすいSNSでの上で活発に活動します。だからこそ、「HSPはうざい」というネガティブなワードにも気づいてしまいがち。

「自称HSPに反感買う人もいる。仕方ない。」そう割り切って、見ないよう、聞かないようにそっと離れておくことです。

HSPであることを自分で認知することは悪いことではありません。しかし主観的になりやすい分、客観的な社会認識もあるということだけ覚えておきましょう。

その上で、リアルな場では主張しすぎないように、自分で対処していくことが大切です。

以上、「【自称HSPはウザい?】HSP本人が考察!嫌われないために出来ること」でした。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ このエントリーをはてなブックマークに追加
★HSPさん運営の人気ブログはこちら★

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次
閉じる