MENU
りすねぇ
都内でOLをやっている20代。非HSPの夫がいます。
強度のHSPとして、同棲生活でのお役立ち情報などを、わかりやすく丁寧にご紹介。ブログの月間PVは1万ほど。

【おすすめダイエット】HSPさん必見!太りにくい体作りの方法

HSPは太りやすい ダイエットとスタイルキープ

「HSPってなんだか太りやすくない…?」

HSPは「ハイリー・センシティブ・パーソン」の略で、直訳すると「繊細過ぎる人」のこと。病気ではなく生まれつきの性格なんです。特に周りからの刺激が敏感で、ストレスを溜めやすいことが特徴です。

そんなHSPさん、日々の生活で人より太りやすく悩んでいませんか?

今回はHSPさんが太りにくい体をつくるための、オススメのスタイルキープ法と、HSPさんがダイエットに失敗してしまう原因についてご紹介していきます。

私はこれまで、冷え性がひどく甘いものが好きで、ダイエットにはことごとく失敗してきました。ひたすらリバウンドの繰り返し。

こちらが、太っていた時の写真。自分に自信がなく、ストレスが溜まっては外食で発散していました。

典型的な小デブでした…

そして、下が痩せた体重の写真。

毎日の食べる量を見直し、散歩と筋トレなどの軽い運動を取り入れることで、半年で10キロの減量に成功。
その後は、3年以上、洋服のサイズはSS、スーツは5号をキープしています。

川辺に立っている赤い服の女性の写真

自己肯定感が上がっただけではなく、念願だった婚約も叶いました。

橋の上に立っている細い女性

当たり前ですが、食べる量を減らして運動すれば痩せます。

しかしHSPさんは、元々太りやすい体をしているため、簡単にリバウンドしてしまいがちなんです。

  • 太りやすい体質でリバウンドしたくない
  • 日々の体重管理に役立つツールが知りたい
  • そもそもHSPが太りやすい理由は?

HSPさんがリバウンドしないために、おすすめの方法をお伝えしていきます。

タップできる目次

【おすすめダイエット法】HSP専用!太りにくい体作りの方法

HSPさんは日頃からストレスが溜まりやすく、ダイエットに成功してもリバウンドしがちです。次の3つの方法を取り入れることで、太りにくい体作りができます。

  • プロテインを飲む
  • ヨガを取り入れる
  • 毎日体重をはかる

プロテインを毎日一杯飲む

プロテインを毎日の食生活に取り入れていきましょう。プロテインは「タンパク質」を表す粉末です。筋肉モリモリの体を目指すためではありません。太りにくい体を手に入れるためにタンパク質は必須なんです。

私達の体は、筋肉から爪まで、全てタンパク質でできています。食事制限のしすぎでタンパク質が不足すると、筋肉がどんどん減っていき、代謝が低い体となってしまいます。太りにくい体とは、摂取した栄養をエネルギーに変換しやすい(=代謝が高い状態)ということ。

以下の動画では、ダイエットにタンパク質(プロテイン)がいかに大切であるかが分かります。

数あるプロテインの中でも、特にマイプロテインがおすすめです。ヨーロッパでナンバー1の人気を誇るプロテインブランド。世界110カ国、2,500点以上の商品を販売しています。

マイプロテインは美味しいだけではなく、1gあたりのタンパク質量が高く、カロリーは低く、価格も安いため、日本でも非常に人気です。

一番人気はミルクティー味。

市販の「午後の紅茶」ミルクティー味にそっくり!

我が家でも5キロ単位で購入しており、毎日飲んでも飽きない美味しさです。

  • 珍しく高い再現度で価格的にも安価のプロテインなので試してみる価値は大アリです。癖が少ないので、女性でもプロテイン初の人でもこれを買えばまず間違いはないと思います!
  • 市販品の某紅茶と感触ないほどのおいしさ、なのに圧倒的なタンパク質量を誇る本製品は買って間違いなかったと一発で思いました。
  • 私が気になっていた特有の匂いも全く無く、今まで飲んできた中でも1番の飲みやすさでした。

Amazonレビューより


特に運動をしない女性の場合、一日に50グラム程度のタンパク質が必要です。プロテインは一杯あたり20グラム程度のタンパク質を含んでいますから、寝る前や間食時に、一杯ほど飲む習慣をつけるといいでしょう。

筆者も実際にマイプロテインをはじめ、意識的にタンパク質を摂取しています。2週間ほど経過したあたりから、太りにくく感じるようになっただけでなく、髪や肌のツヤも目に見えて実感するようになりました。

→【Myprotein】高品質、最高に美味しいプロテイン

オンラインヨガを取り入れる

ヨガをしている女性の写真

ヨガは、きつい運動が苦手な方でも、手軽に楽しみながらダイエットに繋げることができます。

基本の腹式呼吸をしっかり行うことで、血行が活発になり、新陳代謝などにも好影響があると考えられています。「呼吸」を大切にしながら一つ一つのポーズを丁寧に取っていくので、激しい動きをしなくても、血流を促進しながら代謝を上げてくれるのです。

EPARKスクール

ほかにも、

  • 体の歪みを治す
  • 冷え性の改善
  • 脂肪燃焼
  • 自立神経を整える
  • 集中力が高まる

など、様々な効果が期待できます。

オンラインヨガとは、文字とおり家でZOOMなどを利用してヨガのレッスンを受けることができるサービス。

特にHSPさんは、スタジオでは人目を気にしてしまったり、周りのペースに焦ってしまいがち。そんなときでもオンラインヨガであれば、自宅でマイペースにヨガを楽しむことができます。

HSPさんとの相性、ぴったり

おすすめはLAVAのオンラインヨガです。

日本最大級のヨガスタジオで、総合満足度もナンバー1。業界ピカイチのレッスンが、オンラインでは気軽に楽しむことができるんです。

→【LAVA】朝から夜まで受け放題!

毎日体重を管理する

体重計にのっている写真

どんな時でも、毎日体重計に乗ること。

「昨日食べすぎちゃったしな〜」
「お腹張ってる気がする…」

そんなときでも関係なく、毎日体重計に乗ることです。

自分の数値を把握することで、少しでも体重の増加があったときに、早い段階で対処できるからです。太ってから痩せるより、太る前に管理するほうがはるかに簡単。

また、少しでも痩せて見た目で分からずとも、数値に出ることでモチベーションが上がっていきます。

毎朝起きてトイレにいき、朝食前にはかるようにしましょう。体に何も入っていないため、一定した数値がでてきます。

3キロ太る前に、300グラム増えたときに対処するほうがラクです!

体重が少し増えてるな〜と感じた時には、具体的に以下の対策をとっています。

  • 夕飯時の炭水化物の量を半分にする
  • 間食を3日間やめてみる
  • 一週間、朝の15分ウォーキングを取り入れる

ダイエットは体重がすべてでは無い!

そんな声が聞こえてきそうですが、体重の管理はダイエットでは前提条件です。

距離もわからないままトレーニングをするマラソン選手がいないのと同じです。

特にタニタの体組成計は、体型管理にはうってつけな細かい機能が充実。一台持っておくことがおすすめです。

「何度もリバウンド…」HSPさんが太りやすい理由

私自身、強度のHSPです。周りの人と比べてもかなり太りやすいと感じます。

水を飲むだけでも太る気がする!

もちろんある程度は、それぞれの体質によって太りやすさは違います。しかしHSPさんは、その特徴によって太りやすい体質を持っていると言えます。

  • ストレスに弱い

刺激に弱く、共感能力が高いHSPさん。仕事や対人関係でストレスを溜めやすいです。ダイエットにはストレスは大敵。

強いストレスにさらされ続けると、コルチゾールというストレスに対抗するホルモンが分泌されます。このストレス対抗ホルモンが肥満に大きく関わっていて、ドカ食いや脂肪を蓄えやすい体になる原因となるのです。

exciteニュース

ついつい暴食してしまったり、生活リズムが崩れてしまうことにより、太りやすい体質になりやすいんです。

  • あれこれ考えすぎてしまう

HSPさんは深く考えすぎる特徴を持っています。また、人よりも情報をたくさん調べることが得意です。

そのため、

  • このダイエットは自分に合っていないのかも 
  • 情報収集しすぎてよく分からなくなってきた
  • 栄養バランスもカロリー計算もこれで完璧にして…

と深く考えすぎて、めんどくさくなって続かないパターンが多いです。

プロテインを習慣に取り入れたり、体重管理を毎朝することで、難しく考えること無く太りやすさを防止することができます。

  • 自分を責めてしまう

HSPさんは自己肯定感が低く、自分に自信が持てません。

「自分はダメだ」
「なんでこんな太ってしまうんだろう」

と自分を責めていませんか。

早い段階で結果が出ないことに焦ったり、諦めたりしてしまうことで、ダイエットも失敗してしまうのです。

体型はすぐに結果が出るものではなく、数ヶ月単位で長く取り組んでいくものです。

体重を毎日管理することで、細かい変化に気づけてモチベーションも上がります。長期スパンで維持できればこっちのもの。日頃から体への意識を怠らないことで、太りにくい体作りに前向きになることができます。

【HSPは太りやすい】特徴と向き合ってスタイルキープ

HSPさんは太りやすく、自分を責めてしまいがち。しかし太りやすい体質を克服して、自分の体型を好きになることができたなら、自己肯定感も上がります。

私は10キロ痩せた後、3年間の間スタイルを維持し続けることで、自己肯定感を保てています。

  1. プロテインを毎日一杯飲む
  2. オンラインヨガを取り入れる
  3. 毎日体重を管理する

今が一番若い日です。

3万円の服を買うよりも、3キロ痩せた体を維持する方が、ずっと魅力的。

太りやすいから…と諦めないで、行動することが大切です。

以上、「【おすすめダイエット】HSPさん必見!太りにくい体作りの方法」でした。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ このエントリーをはてなブックマークに追加
★HSPさん運営の人気ブログはこちら★

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次
閉じる