MENU
りすねぇ
都内でOLをやっている20代。非HSPの夫がいます。
強度のHSPとして、同棲生活でのお役立ち情報などを、わかりやすく丁寧にご紹介。ブログの月間PVは1万ほど。

【HSP】買い物にぐったり疲れる理由!苦手な服選びはレンタルで

HSP買い物が苦手ぐったり疲れる理由

「服を買いに行った帰りは、グッタリ疲れてしまう…」

服選びは好きなのに、いざ買い物に出かけると、とっても疲れて寝込んでしまうほど。

気分晴れやかに新しい服を選びたいのに、

  • 疲れすぎて結局買えずに終わる
  • 妥協して満足できない服を買ってしまう

HSPさん、あるあるです

筆者は強度HSPの20代OLです。
デートでショッピングセンターに行くと、疲れすぎてその日は使い物になりません。
友達と一緒にショッピング、なんて絶対できない…

今回は、繊細なHSPさんが買い物に疲れてしまう理由と、その対処法をご紹介していきます。

せっかくならば、ワクワクしながら、自分の好みにあった洋服を選んで満足したいですよね。

タップできる目次

HSPさんが買い物に疲れてしまう理由

HSPとは「ハイリー・センシティブ・パーソン」の略で、直訳すると「繊細すぎる人」。5人に1人が当てはまると言われ、病気ではなく生まれつきの気質です。

人のささいな言動に動揺したり、感情の動きに振り回されたり、音・光・ニオイに必要以上に反応したり…。
刺激に敏感で、疲れやすくなってしまう人のことです。

COELOG

人が多いところにいるとガクッと疲れる。人酔い、、?
家に帰ると残りのHPゼロ
買い物好きなのに元気奪われちゃうよ
#HSPあるある #HSP #hspさんと繋がりたい

Twitter

そんなHSPさん、買い物に疲れてしまう理由として、以下の3つが上げられます。

  • 刺激が多いから
  • 店員さんとの会話に疲れるから
  • 他のお客さんに気を使うから

刺激が多いから

色とりどりの服を選ぶ女性の写真

HSPの特徴の一つに、「刺激に過敏」という点があげられます。

日常の生活でも、スマホの画面の明るさを暗く設定していたり、騒音に苦しまないよう静かな環境を好みますよね。

服売り場の店内って、HSPさんにとっては刺激のオンパレード!

  • 人混みのザワザワ
  • カラフルな洋服の色
  • たくさんの話し声やBGM

そのどれもが一度にワッと押し寄せて、落ち着かずに、ドッと疲労を感じてしまうのです。

楽しいはずのショッピングセンター、結局カフェで休憩している時間のが長いかも…

関連記事:【嗅覚過敏】ニオイに敏感なHSPが家庭で出来る対処&おすすめ商品

店員さんとの会話に疲れるから

服について店員と話す客の写真

その服かわいいですよね〜

店員さんにとっては会話もひとつの商売。そこからはじまるであろう会話の展開に、

  • なにか良い返しをしないと…
  • たまたま手にとった商品なのに話しかけられちゃった
  • 買わないといけない雰囲気じゃん…

と、自分の中でぐるぐる考えてしまうんです。

また、「これ、合いそう!」と思った服の

  • 試着してもいいですか?
  • ちょうどいいサイズありますか?
  • 色違いって在庫にありますか?

と自分から話しかけるのにも、大きなハードルを感じてしまうんですね。

他のお客さんに気を使うから

自分のストレスを解消しに出かけたはずのショッピング、他のお客さんにも気を使ってしまいます。

  • 自分の隣の人が見にくそうだから、移動しなきゃ
  • 鏡に合わせて見たいけど、周囲からの目が恥ずかしい
  • 人の後ろが通りにくい…

一人でショピングに着たとしても、自分のことだけに集中して楽しめるわけではありません。

周りのお客さんのことに意識がいってしまい、余計に疲れてしまいます。

【HSPの買い物】疲れずラクに服選び

「服が嫌いなわけじゃない、ただショッピングが疲れてしまう…」

そんなHSPさんは、洋服売り場に長く居続けることが苦痛です。ラクに買い物を済ませるには、できる限り、お店の滞在時間を短くすること。

自然と情報をキャッチして、刺激を過敏にキャッチしてしまうHSPさんにとって、根本的な解決策とも言えます。

欲しい商品を明確にしてから行く

店内にいる時間がながければ長いほど、刺激を受ける時間も長く疲れてしまいます。

なんとなく新しいスカートがほしいな〜

という気分で乗り込んでしまうと、結局悩んで買えません。

そこで買い物前には、以下のチェックリストを元に、買うものを決めてから向かうようにしましょう。

失敗しない買い物チェックリスト
  • 何のアイテムがほしいのか
  • どういう色・形・素材か
  • 予算はいくらか
  • どの店で買うか
  • ない場合、どこを妥協するか(出直す、予算を上げる、ブランドを変更する…)

ポイントは、自分の中で欲しい商品を明確にしてから行くこと。

理想にピタッとはまる服に出会えたなら、満足度も高いです。

関連記事:【片付けられないHSP】部屋をキレイにするための具体的な方法

ファッションレンタルサービスの活用

そもそも実店舗に行かないという選択肢もあります。

ネット販売も当たり前の世の中なので、さまざまなファッション通販サイトが出ています。

HSPさんは一つの商品を決めるのにも、じっくり選んで時間を必要としますよね。家から出ずに、実際の写真を見ながら注文できるのは非常にありがたいサービスです。

しかし怖いのは、実際に買った後に「合わなかった…」と返品に至る可能性。時間もかけて選んだのに失敗したら、お金もムダになってしまいます。

おこでおすすめしたいのがファッションレンタルサービス。

こちらの【Rcawaii】では、返却期限なしでいろんなファッションをお試し出来るんです。

  • 500以上の人気ブランドからお取り寄せ
  • LINEでスタイリストにコーディネートを無料相談
  • 気に入ったらそのまま購入可能

月額料金(¥3,800〜)を支払えば、あとは洋服の交換もできちゃいます。

ファッションレンタルを利用すれば、実店舗に行かずとも、きちんと自分に合ったコーディネートが分かるんです。

  • HSPさんでも疲れず服選びが楽しめる
  • 買ったあとに失敗することがない
  • 時間の節約にも繋がる

シャツ1枚分の月額料金から、気軽にお試しできますよ。

まとめ:買い物に疲れるのは当たり前!無理なく楽しもう

HSPさんが買い物に疲れてしまうのは当たり前です。

  • 刺激が多いから
  • 店員さんとの会話に疲れるから
  • 他のお客さんに気を使うから

しかし折角の休日、好きなファッションを求めてストレスを発散したい!そんなときにはファッションレンタルサービスも利用して、無理なくストレスを溜めないようにしていきましょう。

以上、「【HSP】買い物にぐったり疲れる理由!苦手な服選びはレンタルで」でした。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ このエントリーをはてなブックマークに追加
★HSPさん運営の人気ブログはこちら★

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次
閉じる