MENU
りすねぇ
都内でOLをやっている20代。非HSPの夫がいます。
強度のHSPとして、同棲生活でのお役立ち情報などを、わかりやすく丁寧にご紹介。ブログの月間PVは1万ほど。

【難関大学出身が教える】HSP社会人のおすすめ5つの勉強法

HSPおすすめ勉強法 勉強苦手

HSPの自分は勉強に向いてないかも…と悩んでいませんか。

社会人になって資格の勉強する際に必要になってくるのは、仕事の合間に時間をつくり、集中すること。目標を決めて頑張りたいけど、自分を追い込みすぎて辛くなってしまう…HSPさん、あるあるです。

HSPとは「ハイリー・センシティブ・パーソン」の略で、直訳すると「繊細すぎる人」のこと。

今回は社会人HSPさんのオススメ勉強法5つをご紹介していきます。

筆者は強度HSPとして生きてきました。地元で偏差値トップの高校を卒業後、都内難関私大に合格。簿記3級やファイナンシャルプランナー2級、秘書検定2級も取得済み。

勉強が苦手なHSPさんの参考になれば幸いです。

タップできる目次

【難関大学出身が教える】HSP社会人のおすすめ勉強法5つ

実はHSPさん、脳科学の観点からしても勉強が得意なんです。

〉〉「時間はかかる」けど「覚えたらすごい」のがHSP。

同記事によると、HSPさんの学習曲線は、非HSPさんに比べ急上昇していることがわかります。

HSPの学習曲線の図
出典:STUDY HACKER

情報を細かく、深く理解することが得意なHSPさんは、時間をかければ理解をぐんと進めることが得意なんです。

また、HSPさんは「ミラーニューロン」と呼ばれる神経細胞が活発。

ミラーニューロンとは、模倣を通して学習したり、他者の行動の意図を理解・予測したり、共感したりする際に働く脳の神経細胞ネットワークのこと。

もともと、HSPさんは深く考えることや調べることが得意なため、特徴を活かせば大きな成果を上げることができます。

そこで、特にHSPさんにおすすめの勉強方法は以下の5つ。

  • 単語の意味をよく理解する
  • 自分でイラストを描いてみる
  • 一冊の問題集を何度も繰り返す
  • 満点を取ろうとしない
  • 場所を変えて気分転換

単語の意味をよく理解する

HSPさんは深く物事を考えるのが得意。勉強していて分からないことは、そのまま放置せずに、きちんと調べましょう。

テキストで太字になっている部分や、過去問を問いていて分からなかったことはスマホで調べて確認し、テキストに追記しておきます。

文章は単語の寄せ集めでできています。わからない単語を調べていくのは時間がかかりますが、このステップを飛ばしてしまっては、最終的な記憶もあいまいになってしまいます。

自分でイラストを描いてみる

文章でよんでもうまく想像できないときは、ノートの端に、自分で図解を書いてみましょう。きちんとしたイラストでなくても良いので、自分が理解しやすいように図解してみることです。

実際に、筆者がファイナンシャルプランナーという資格で相続税の勉強をしていたときは、サザエさんの家系図を描いたりしていました。

テキストにある図解そのものでも、自分で写して描いてみることでより理解度が高まります。

一冊の問題集を何度も繰り返す

ノートを広げている手元の写真

ひとつのテキストに関して、いくつもの問題集があるのは、解説方法を変えているだです。ひとつだけ、コレ!と決めた問題集なら、どこから出ても理解ができるよう、何度も繰り返しましょう。

間違った箇所にマーカーを引いていくと、繰り返し解き直すときの目印となります。

1回目→イエロー
2回目→ブルー
3回目→ピンク

など、繰り返した回数ごとにマーカーを引いていくことで、間違いの多い問題は色が濃くなっていくので分かりやすくなります、

問題集もテキストも、キレイにとっておく必要はなく、どんどん汚してしまいましょう!

HSPさんには、目に優しい色合いの蛍光マーカーがオススメです。色を重ねても汚くなりにくいので、リピート必須。

満点を取ろうとしない

HSPさんは自分で頑張りすぎて、目標を高く設定しすぎてしまいがち。大体の試験は、満点を取らなくても合格できます。まずは改めて合格基準を確かめて、それを少しだけ上回るような点数をとれればOK、と気楽に構えるようにしましょう。

勉強がすすみ、何度繰り返しても分からない問題にあたることもあります。

そんな問題は誰も解けない!

少しくらい、諦めて良いんです。「すべて解けないとダメ」と無意識に自分を縛りがちですが、できる範囲でカバーしていくほうが精神的にも気楽に続けられます。

場所を変えて気分転換 

コーヒーとケーキの写真

一人でずっと同じ環境にいると、息が詰まってしまいますよね。自分の家の他に、お気に入りのカフェや図書館など2〜3ヶ所、勉強できる場所を選べるようにしましょう。

〉〉【HSP】同棲中「一人になりたい」と感じた時の3つのアクション

筆者は大学生のころ、毎日12時間以上、自分の部屋で勉強していました。外に出る時間がもったいないと思っていましたが、ストレスで肌荒れがひどくなったり、「ヒストリー球」に悩まされ、少しうつ状態にも陥りました。

ヒステリー球とは咽喉頭異常感症とも呼ばれ、病気が見つからないのに、のどにボールが詰まったような圧迫感を感じること。

咽喉頭異常感症の主な原因はストレスと言われています。更年期障害や自律神経失調症、うつ病など精神的症状の目立つ病気に見られることが多く、心理的に大きなストレスがかかった場合に喉の違和感が悪化する傾向にあります。

カンポフルライフ

週末の午前中はカフェにいくなどして、半ば無理やり時間を取るのもいいでしょう。他のお客さんのことを考えて長居できないよう、あえて自分のなかで時間を区切ることができるのでオススメです。

大きい雑音が気になってしまう方には、「デジタル耳栓」がオススメです。

  • 環境騒音を低減し、人の会話だけを通す
  • 一日着用しても気にならないフィット感
  • 充電不要で音量調節
  • 受賞歴のある北欧デザイン

自分のお部屋を片付けて、きれいな環境に保ちたいHSPさんは、こちらの記事も参考にしてみてください。

【HSP】勉強を苦手に感じてしまう理由

勉強している男性の写真

勉強しよう!と思っても、普段から敏感なHSPさんは、ストレスを感じやすいです。

  • 考えすぎて進まない
  • 気が散って集中できない
  • 自分を追い込みすぎてしまう

学ぶこと、調べることが好きでも、結果が求められる勉強となると、上手に実力を発揮できないこともあります。

・この勉強で本当に合格できるのかな
・まだココも覚えられていないなんて、自分ダメだ

そんな風に自分を責めてしまいがち。

スケジュール帳に、今日できたことを記録していくのもオススメです。学べたこと、進めたことをメモしていくことで進捗が目に見えてわかり、自己肯定感も上がっていきます。

【難関大学出身が教える】HSP社会人のおすすめ勉強法

ノートとペンの写真

HSPさんはもともと脳科学的にも勉強が得意な素質を持っているんです。あとは自分を追い込まずに、HSPの特性を活かして勉強をすすめていきましょう。

  • 単語の意味をよく理解する
  • 自分でイラストを描いてみる
  • 一冊の問題集を何度も繰り返す
  • 満点を取ろうとしない
  • 場所を変えて気分転換

忙しいなか時間をとってわざわざ勉強すると決めた、それだけですでに立派です。

以上、「【難関大学出身が教える】HSP社会人のおすすめ5つの勉強法」でした。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ このエントリーをはてなブックマークに追加
★HSPさん運営の人気ブログはこちら★

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次
閉じる