MENU
りすねぇ
都内でOLをやっている20代。非HSPの夫がいます。
強度のHSPとして、同棲生活でのお役立ち情報などを、わかりやすく丁寧にご紹介。ブログの月間PVは1万ほど。

【HSPの恋愛】相性悪い人の特徴7つ!関係が長続きしない原因

HSPの恋愛 相性の悪い人の特徴

「恋人と長続きしないなあ…HSP気質のせい?」

恋愛が苦手なHSPさんは多いです。

  • 付き合ってもすぐに別れてしまう
  • 恋愛している自分に自信が持てない
  • だんだんと相手が嫌いになってしまう

今回はHSPさんの恋愛で、相性の悪い人の特徴をご紹介していきます。繊細な感性をもったHSPさんは、相性の悪い人と付き合うと、時間もお金も気力も人より消耗してしまいます。

お金があるから。
学歴があるから。
自分に優しくしてくれるから。

そんな表面的なことでは、恋愛は長く続きません。相性の悪い特徴を事前に知って避けられることで、HSPさんでも幸せな恋愛をすることができるんです。

筆者は強度HSPの20代女性です。非HSPの恋人と婚約中。
以前は3ヶ月も続かず、自分は恋愛に向いていないと思っていました。

振り返ると、ただ相性の悪い人と付き合っていただけだったんです。

いまではHSPを受け入れてくれる相性の良い人と出会い、居心地良く同棲生活を過ごしています。

関連記事:【HSPな恋人は疲れる?】傷つけないための接し方と関係を保つコツ

タップできる目次

【HSPの恋愛】相性の悪い人の特徴7つ

HSPとは「ハイリー・センシティブ・パーソン」の略で、直訳すると「繊細すぎる人」。

共感能力が高かったり、不安や恐怖を感じやすい性格を持っており、約5人に1人が当てはまるとされています。

そんなHSPさんが恋愛する上で避けたい、7つの特徴はこちらです。

  1. 神経質な人
  2. 秘密主義な人
  3. マナーがない人
  4. 依存してくる人
  5. 思いやりがない人
  6. ネガティブすぎる人
  7. 愛情表現をしてくれない人

幸せな恋愛をするために、避けたい相手の特徴を集めています!

神経質な人

神経質でうるさい人

付き合う相手が細かすぎて神経質だと、HSP側が疲れてしまいます。自分自身が細かいところを気にしてしまう性格だから、ぶつかり合ってしまうんですね。

特に同棲を始めると、家事の分担や家計管理で言い合いになることも。

正論を振りかざして、無理強いしてくる人とは距離をおきたいところ。HSPさんは相手のことを気使って、自分の意見を言えず、我慢し続けてしまうからです。

最終的に苦しくなって、別れてしまうことにもなりかねません。

少しおおらかで、HSPさんの細かい性格を受け入れてくれるような人が相性がいいといえるでしょう。

関連記事:【同棲共働き】家計簿アプリはマネーフォワード!手軽に家計管理

秘密主義な人

秘密主義 女性が扉から覗いている写真

秘密主義な人、付き合い初めは魅力的にうつるかもしれません。しかし慣れてきたら、オープンに自分のことを話してくれる人がいいでしょう。

HSP気質はもともと不安になりがち。

もちろん、お互いすべてを包み隠さず、というのは難しいでしょう。しかし自分の思っていること、感じていることを話してくれて、感情の共有をすること、それは関係の構築には必要な大前提です。

人の気持ちを機敏に察するHSPさん。
外見では分からなくても、「なんだか不満を抱えている?」と感じるし、「力になってあげたい」と自ら動く、そんな自分に幸せを感じます。

少し弱みを見せてくれる人がちょうどいい相性だといえるでしょう。

マナーがない人

マナーあいさつ  握手している手元の写真

自分だけではなく、周りの人へのマナーや礼儀がある人でしょうか?

  • 店員さんに横柄な態度をとる
  • 挨拶や謝罪ができない
  • 一般常識がなく幻滅

など、人間性として根本的な部分が配慮できない人は、付き合うのに向いていません。

HSPさんは、特に周りの人にとっても気を使います。一緒にいて恥ずかしい人と付き合っていく…HSPさんにとってはハードルがとっても高いことです。

自分は好みだからいいや、と割り切れないのが、大人の恋愛。

周りからみても恥ずかしくないような、そんなカップルを目指したい!

依存してくる人

依存 落ち込んでいる女性の横顔

依存してくる人と付き合っていると、HSPさんは自分のエネルギーがどんどん無くなっていきます。恋に恋している、恋愛が第一な相手とは相性が合わないでしょう。

恋愛は二人で幸せを感じることが大切。どちらかが我慢していても続きません。

HSPさんは疲れやすく、一人になる時間が必須です。良好な関係性を保つためには、適正な距離を保つ必要があります。

毎日、全力で気持ちをぶつけられると引いてしまう 

  • いつまでも一緒にいたい
  • ずっと連絡を取り合っていたい
  • どんなときでも2人のことを考えないとダメ

強すぎる愛情で縛ってくる人は、HSPさんにとって相性が悪いといえます。恋愛以外にも、趣味や自分磨きに上手に時間を使える人が良いでしょう。

関連リンク:【HSP】同棲中「一人になりたい」と感じた時の3つのアクション

思いやりがない人

自分が都合の良いときだけ優しいのはNG。一時的な恋愛ではなく、将来一緒に結婚を見据えて付き合うならば、思いやりは一番大切です。

自分の感情だけで判断せず、あなたのことを大切に考えてくれるでしょうか?

自分ファーストな相手では、我慢を強いられることになる…

HSPさんは、相手の気持ちを感じて行動することが得意。しかし相手に全く思いやりが無いと、

「なんで自分だけ?」「私は何のためにいるの?」

と、気持ちがわからなくなってしまうんですね。

関連リンク:【非HSPとの恋愛に疲れる理由は?】楽しく付き合う3つの秘訣

ネガティブすぎる人

ネガティブ思考に頭を抱える女性

HSPさんは落ち込みやすく、恐怖心も感じやすい気質。必要以上にネガティブ気質の人と付き合うと、自分の心も引っ張られて落ち込んでしまいます。

もちろん、人はだれでもネガティブな一面があります。
しかし普段から落ち込みやすいHSPさんにとって、自分以上にネガティブな相手と付き合っていると、気持ちがひきずられてしまいます。

感情が連鎖して、余計に疲れてしまう!

感情の波が落ち着いている人がいいですね。すぐに不機嫌になる人、マイナス思考になりすぎる人は避けましょう。

基準は、自分と同じくらいか、少しポジティブくらいがHSPさんにとっては丁度いいです。

愛情表現をしてくれない人

ケンカをして気まずそうな男女がベンチに座っている写真

HSPさんは元々自己肯定感が低く、普段から「本当に自分のことが好きなの?」と無意識に疑ってしまいます。

  • 自分よりも友達を優先される
  • 自分との将来を考えてくれない
  • 言葉で好きだよと伝えてくれない

このような状況が続くなら、HSPさんにとっては危険です。心のモヤモヤが溜まってしまうと、どんどん悪い方向に疑ってしまうんです。

関連リンク:【恋人への嫉妬…自分は醜い?】HSP気質が原因!理由と対処法

恋人がHSPと相性が悪いと分かったら…別れるのもアリ

恋人と相性悪いかも…

今回の特徴を確認して、相性が悪い人と付き合っている場合は、関係性を見直してみましょう。

相性が合わなくてツラいと感じる時間、それでも幸せを感じる時間。どちらの方が多いでしょうか。

幸せならば、しばらく付き合って様子見してみましょう。お互いの妥協で関係性が改善する可能性があります。

一方、一緒にいてツラいと感じる時間の方が長ければ、HSPのあなたへの負担が大きいです。状況によっては別れを選択したほうが、幸せになれるかもしれません。

HSP気質は悪いことではありません。きちんと向き合ってくれる相手と付き合うことで、自己肯定感も上がっていきます。自分を責めてしまう恋愛は避けたいところです。

HSPさんは、悩みを抱え込みがち。自分で自分を責めてしまうんですね。

気持ちを吐き出すことで、心も楽になります。

「ココナラ」では、1対1のトークルームでプロにお悩み相談できるのでオススメ。

  • レビュー豊富!安心な価格設定
  • 完全非公開のチャットカウンセリング
  • スキルマーケット業界で唯一テレビCM放映

HSPさんにとって、相性のいい人の特徴は、こちらの記事でご紹介しています。

関連記事:【HSPの恋愛】相性の良い人とは?6つの特徴をチェックしよう

まとめ:【HSP】相性の悪い人を避けて幸せな恋愛をしよう

今回は、HSPさんが付き合うときに相性の悪い人を紹介していきました。

  1. 神経質な人
  2. 秘密主義な人
  3. マナーがない人
  4. 依存してくる人
  5. 思いやりがない人
  6. ネガティブすぎる人
  7. 愛情表現をしてくれない人

あなたの恋人はいかがでしょうか?今回の記事を参考に、今一度、関係性を見直してみてくださいね。

以上、「【HSPの恋愛】相性悪い人の特徴7つ!関係が長続きしない原因」でした。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ このエントリーをはてなブックマークに追加
★HSPさん運営の人気ブログはこちら★

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次
閉じる