MENU
りすねぇ
都内でOLをやっている20代。非HSPの夫がいます。
強度のHSPとして、同棲生活でのお役立ち情報などを、わかりやすく丁寧にご紹介。ブログの月間PVは1万ほど。

【ミニマリスト絶賛】買って良かったキッチン用品7選

引っ越しに伴って、本当に必要なキッチン用品を見直してみませんか。

・引っ越しの際に便利なキッチン用品が知りたい!
・思い切ってキッチン用品を新調したいからおすすめを知りたい!

そんな方のために今回は、本当におすすめしたい!買ってよかったキッチン用品7つをランキング形式でご紹介していきます。

私は昨年から同棲をはじめ、共働き中のなかでもいかに楽しく、楽に家事ができるかを考えてきました。

料理が好きなため、一人暮らし時代の頃から色々なキッチングッズを試してきて、何度も失敗をしてきました。

しかし、今回ご紹介するものは一人暮らしから引っ越ししたときにも持ってきたものだったり、

共働き&同棲という新たな環境の中で、色々な試行錯誤をし、リピートされ続けている逸品たちです。

さらに私たちはミニマリストなので、基本的に所有するものは最低限にして生活をしています。

しかし!今回ご紹介しているものは、

すべて実際に購入して、使い続けていますので使った感想も合わせてご紹介していきます。

タップできる目次

【ミニマリスト絶賛】買って良かったキッチン用品7選

【7位】キッチンエコスタンド タワー

こちらの商品、モノクロを貴重としたシンプルなデザインで、インテリアの邪魔になりません。

私は当初、同種の一回り小さいサイズを持っていました。

こちらは小さいサイズのポリ袋を引っ掛け、野菜の皮を剥いた先から入れていくなど、折りたたみできるゴミ受けとして大活躍していました。

おかげで三角ゴミ受けの断捨離に成功。

しかしその後しばらくすると、「ゴミ受けの他にも用途が欲しい・・・」と思うようになりました。

また、同棲を始めると二人分のコップや水筒が、ゴチャゴチャとキッチンに出たままになっているのが気になってきたのです。

そこでこちらの少し大きいサイズを購入。

この商品のサイズは高さが26.5センチと、水筒だけでなく牛乳パックなども立てかけられます。

牛乳パックやペットボトルを乾かして何度もリサイクル!使わないときは折り畳んでスリムに収納。チャック付き保存袋、マグボトル、グラスなどを乾かすのに。ポリ袋を掛けて調理中にでるゴミ入れに。
(引用:https://www.yamajitsu.co.jp/lab/item/%e3%82%ad%e3%83%83%e3%83%81%e3%83%b3%e3%82%a8%e3%82%b3%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%83%89-%e3%82%bf%e3%83%af%e3%83%bc.html

実際の我が家の使い方はこちらです。

白なのでインテリアの邪魔にならず、掃除のときは折りたたんで移動するのも楽。

常に出ている水筒を下に向けて乾かせるので、カビの心配もなくスッキリ整理可能!

これにもポリ袋を掛けて、ゴミ袋として利用することが出来ます。

【6位】冷蔵庫マット

引っ越しのときに冷蔵庫を運び込む前に購入。

ポリカーボネイト製の硬いプレートです。

こちらは冷蔵庫を置くことで、下のフローリングが傷つく&凹むのを防いでくれます。

現在170リットルくらいの冷蔵庫を使っているのですが、前の家から持ち運ぶ際は、フローリングがかなり凹んで傷ついていました・・・。

また、冷蔵庫って食品を入れておいたり、油はねのあるキッチンに置くため、床まですごく汚れやすいんですよね。

引っ越し時の退去の掃除には、この部分非常に手間取った記憶があります。

そこで今回同棲に向けての引っ越しの際には、同じ後悔をしたくない!とMサイズのシートを購入。

大きいので持ち運びには少し手間取るのが難点ですが、かさばらないのでセーフ。

また実際使用していると、厚みもほぼ無いので足の指をぶつけることもありません。

引っ越しを控えている方にはぜひ準備しておいてほしいです!

[blogcard url=”https://douseilife.com/236/refrigerator_osusume/”]

【5位】排気口カバー

こちら山崎実業の商品です。


コンロの排気口をカバーして、汚れから守るという優れもの。

コンロをよく使う方は持ってて絶対に損はありません。

ガスコンロ・IHコンロ関係なく、油はねでベトベトになったり、穴から食品が落ちてしまうことも防いでくれます!

我が家は黒を使っているので、汚れもあまり目立ちません。

汚れてもさっと拭けばOK。

調味料がたれても、穴に入らないようにあえて傾斜状になっているのですが、グリルを使うときは排気口の確保のため、立て掛けて使いましょう。

見た目もシンプルでお掃除も楽。

ちょっと重いけど、基本的にはずっと置いて使うものなので問題なしです。

【4位】ドイツのフキン・BLIZ(ブリッツ)

ブリッツって何?!っと聞き慣れない単語ですよね。

これは一言で、めちゃめちゃ吸水力のある布巾です。

普通の綿でなはく、セルロースという天然繊維から出来ています。

我が家では、キッチン専用の台拭きとして使っています。

水分をよく吸収してくれるので、水筒を立て掛けたエコホルダーの下にも敷いています。

一人暮らしのときはニ●リで買ったマイクロファイバーの布巾を使っていたのですが、

全く拭き取れず、水跡が残ってしまいプチストレスでした。

同棲してからはキッチンも広くなり、ガンガン拭いてもきちんと拭き取れる、吸水力抜群の布巾を探していたところ、こちらに出会いました。

800万枚の販売実績だそうです。

口コミもよいですね。

我が家でも一度使ってから虜になってしまい、毎日使用してます。

グレーを3枚買って使いまわしていますが、4〜5ヶ月ほどでだいぶ汚れてきたので、リピート購入しました。

カラー展開も多いので、自身の好みに合ったセレクトができます。

使用後は軽く洗って絞り、そのまま洗濯機で洗えます。

乾いた跡はパリッパリになっているので、普通の布巾のように畳んでしまうのは難しそうです。

我が家では隙間に立て掛けて収納しています。

【3位】シロッコファンフィルター

シロッコファンとは、キッチンの換気扇のタイプです。

奥側に設置されているので取り出せず、掃除が非常に面倒なんですよね・・・。

そこで、引越し前にこちらを購入し、コンロを使用する前に設置しておきました。

このフィルターを設置して置くことで、事前にファンが油で汚れるのを防いでくれるんです!

自炊回数が多く、掃除もそんなに頻繁にしたくない、めんどくさがりの我が家の救世主。

フィルターサイズは直径が25センチなので、大体の家庭用のシロッコファンに対応しやすいサイズ。

取り付けも簡単で、なにより宅配の際もポストに投函出来るほど薄いので、ほしいときにいつでも受け取れます。

こちらの商品が、シロッコファン以外にも様々なタイプの商品も展開しており、近くのドラッグストアでも見かけるのですが

なぜかシロッコファン対応のものは見たことがなく、

いつも楽天市場で買い物する際についで買いしておきます。

ちなみに、超絶めんどくさがりのわたしが半年間こちらを使い続けてきました。

一度も変えなかった結果はこちら。(苦手な方は写真注意です)

すさまじい汚れですね・・・。でも、シロッコファン自体はピカピカ!!ありがたい〜。

ササッと拭いて、新しいフィルターを設置しておきました。

今後はちゃんと定期的に取り替えよう。(決意)

お安くて3枚入りなのでコスパは抜群です。

【2位】白雪ふきん

こちらは食器用の布巾として、一人暮らしのときから2年以上リピート使用しているものです。

台ふきんはランキング5位のブリッツ、食器用はこちらで分けています。

食器用布巾て、頻繁に使うのでいつもベチャベチャしているし、拭き上げても水滴が残っていたりして、なんだがモヤモヤするな〜と思っていました。

うちは食器洗い乾燥機を持っていないので、同棲二人分の食器を毎回手作業で拭くことになります。

さっと拭き取れて、乾きも早い、なおかつ肌触りも良い布巾があったらな〜なんて思っていたところ、たまたま見つけてお試し購入。

はまりました。

共働きの彼氏も「本当に拭きやすい」と大絶賛。

今では食器洗い&拭くまでは担当してもらっています。

蚊帳のハギレでふきんを作り、自家用に使っていたのが蚊帳生地ふきんの始まりです。
素材・縫製にこだわり製造しましたところ、従来のふきんにはない吸水性と素早い汚れ落ち、さらりとした使用感のふきんが誕生しました。
長期にわたり雪のような白さを保つという商品の特性から
“白雪ふきん”と名付けました。(中略)

水分の拭き残しが少なく、手触りもしなやか 女性が毎日使うものだから、使用感にこだわりました。 木材を原料とする「レーヨン」は 綿や麻よりも吸水性がよく、ニオイも付きにくい特長がございます。
(引用:http://www.shirayuki-fukin.com/

我が家ではシンプルに白一色で揃えています。

目立つ汚れがついてしまった場合も漂白出来るというメリットもあります。

使っていて、たしかに肌触りがなめらかで、何度洗濯してもフワフワで気持ちいい。

拭き心地に関しては、これまでのどの布巾よりも一番良いです。

口コミでも大絶賛ですね。

都内だと東急ハンズなどでも売っているのを見たことがありますが、ネットのほうが色や柄の種類もたくさんあってオススメです。

実際に使ったここだけのデメリットもあるので、ご紹介しますね。

・初めに使うときは糊がついているので、お湯で洗って完全に落とし切る作業が必要。

洗面器でじゃぶじゃぶ洗って、糊のぬめりが完全に落ちきって、乾かしてから使いましょう。

また、

・使い続けるうちに縮んできて、固くなってくるので、そのタイミングで交換の必要が出てくる。

我が家は4枚ほどをひたすら2年間使い続け、さすがに買い替えました。(笑)

交換のタイミングが感覚でわかるのはむしろメリットかも知れません。

【1位】ジョージ・ジェンセン・ダマスク ティータオル

インスタグラムでも大人気なこちらの商品。

見たことがある方も多いかも知れません。

食器を洗ったあとの水切りラックが邪魔だな〜無くしたいな〜と思っている方は必見です。

我が家ではこちらの商品をラック代わりに使用しています。

(引用:https://www.soluno.jp/c/georgjensendamask/jensen0008x-a01so

ビチャビチャな食器もこの上に置いておけば安心。

適度な厚みがあるため、食器が欠ける心配もなく、吸水性もバッチリ。

元々は食器を拭く用のタオルみたいです。

1日1枚ずつ使用して、終わったら洗濯機にポイ!

そのままハンガーにかけて干しています。

水切りかごは毎日洗えませんし、カビの心配もありますよね。

その点このティータオルならお手入れも簡単です。

乾いたら小さくたたんで、食器用タオルと同じ場所に収納しているので、場所もとりません。

ちなみに我が家では、通常サイズでは大きすぎるため、ハーフサイズを使用しています。

ハーフサイズでも、二人分の食器ならば全然問題ありません!

一人暮らしの方にもおすすめですね。

また、カラーバリエーションが非常におしゃれでたくさんあるので、好きな色で揃えてみてもいいですね!

【ミニマリスト絶賛】買って良かったキッチン用品7選

いかがでしたか?

今回ご紹介した七つの商品は、ミニマリストのリス家でヘビロテするほどの、おすすめ用品になります!

なんとなーくDAISOやニトリなどで揃えたキッチングッズ、

不満が溜まっていませんか?

毎日使うものは快適に使用したいですよね。

ぜひ今回の記事を参考にしていただけると幸いです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ このエントリーをはてなブックマークに追加
★HSPさん運営の人気ブログはこちら★

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次
閉じる