MENU
りすねぇ
都内でOLをやっている20代。非HSPの夫がいます。
強度のHSPとして、同棲生活でのお役立ち情報などを、わかりやすく丁寧にご紹介。ブログの月間PVは1万ほど。

【HSP妻】不向き?不安?繊細さんが結婚すべきたった一つの理由

HSPの結婚 向いてない?不安になる理由と対処法

結婚したいのに、うまくいくか不安で踏み出せない…

大好きな人と結婚したいのに、そもそもHSP気質って結婚に向いていないと思っていませんか。

恋愛ならば別れてしまえば良いけど、一度結婚してしまうと、簡単には別れられません。そんなプレッシャーから、「HSPは結婚しないほうが良いのではないか」と悩んでしまうんですよね。

確かに、HSPさんにとって相手との結婚を考えるまでの道のりは、普通の人と比べて長い時間がかかります。不安になって考えすぎて、自分でブレーキをかけてしまうんです。

大丈夫、恋愛よりも結婚のほうがうまくいきます

今回は、結婚に向いていると思う理由と、HSPさんがそもそも結婚に不安になる原因についてご紹介していきます。

筆者は強度HSPの20代女性です。いつも恋愛ではすぐに別れてしまい、うまくいきませんでした。
HSP気質であることを受け入れながら、いまでは非HSPな恋人と結婚しています。

結婚ってゴールじゃなくて、これからの2人の人生のスタートです。

今回の記事を読んで、結婚を考えるべき理由や不安への対処法を知ることができます。

タップできる目次

HSPが結婚に向いているたった一つの理由

男女が結婚式をあげている写真

HSPとは「ハイリー・センシティブ・パーソン」の略で、直訳すると「繊細すぎる人」。
共感能力が高かったり、不安や恐怖を感じやすい性格を持っており、約5人に1人が当てはまるとされています。

結婚って、相手との関係性だけでなく、様々なことを考える必要があって、手軽にできるものではありません。

  • 年齢
  • 家計、貯金
  • 仕事の状況
  • 家族、親戚
  • 周りからの目

HSPさんは普通の人よりも不安になりがち。

それでも、結婚をオススメしたい理由は、精神的な安定を手に入れられるから。

家計を一緒にすることの経済状況の安定よりも、HSPさんにとっては精神の安定が何より大きいです。

  • 辛かったらいつでも頼りにできる
  • 自分の存在が相手の支えになっている実感
  • いつでも自分のことを一番に考えてくれる
  • 相手を愛することで、救われる自己肯定感
  • これから先、どんなことも乗り越えていける安心感

HSPさんにとっては結婚って、自分の心をラクにしてくれる仕組みと考えることができます。

一方で恋愛関係のままだと、いつでも別れられる手軽さを持つ反面、

すぐ嫌われてしまうんじゃない…?

と不安な付き合いとなりがち。勝手に、「HSPな自分は、相手にとって迷惑だ」と決めつけてしまうんですね。

しかし結婚となると、良くも悪くも、覚悟を決めて相手と向き合うことになります。ささいな不安くらいなら、精神的な安定によってカバーできるようになるでしょう。

関連記事:【HSPの恋愛】相性の良い人とは?6つの特徴をチェックしよう

HSPが結婚に踏み出せない3つの原因

ハートが割れている写真 結婚に向いていない

そもそも、HSPさんが結婚を不安に思う理由はなんでしょうか?

非HSPの人よりも、生まれつき不安や恐怖を感じやすいという気質をもっています。
また、ささいなことでも考えすぎてしまったり、自信をなくしてしまうことから、「結婚」に対するハードルが人よりも高いんですよね。

ここでは、主に3つの視点から、不安に思う原因と対処法をご紹介していきます。

 周囲からの責任感を感じてしまう

結婚したからには、しっかりしないと!

HSPさんは、周りの目を気にして気負ってしまいがちです。確かに結婚すると、社会的な責任が大きくなりますよね。

現在の日本で入籍をした場合には、民法によって以下の義務が発生します。

・同姓にならなければならない

・同居して共同生活を営まなければならない

・生活にかかる費用を分担すること

・一方に収入がなければ、片方が扶養すること

・浮気・不倫してはいけない

参照:結婚には責任がつきもの!結婚で発生する責任・義務と権利とは

もちろんこれは、あたり前のこと。しかし現在では結婚に対しても、人それぞれ、考え方が多様化しています。

必要以上に重く考えすぎなくていいんですよ。

支え合うことは大切。しかし自分が苦しくなってまで、相手を優先することは本末転倒ですからね。

  • 共働きじゃなくても、生きていけるだけお金があれば良い
  • たまには自分優先に、物事を考えても良い
  • 完璧に家事をこなさなくても死なない

うまく行かないことがあっても、当たり前。なにか起きそうになってから初めて考える、くらいがHSPさんにとってはちょうど良いといえるでしょう。

関連リンク:【強度HSP彼女が語る】同棲生活での「繊細さんあるある!」9選

周囲からの目に意識が向きすぎて、八方美人な自分に悩んだときには、こちらの本がオススメです。

相手とうまくやっていけるか不安

スマホ画面に家族が写っている写真

結婚したら、相手の気になるところ全部向き合っていかなきゃ…

と不安になるかもしれません。

しかし結婚したら同じ世帯になるだけで、すぐに関係性が変わることはありません。将来のことを不安に思っていても意味がないんです。大切なのは、今の関係性に向き合っていくこと。

一緒に暮らす中で不安に思うことがあれば、きちんと伝え合っていきましょう!

結婚後の関係性の悪化のほとんどは、コミュニケーション不足から発生します。

  • 家事の負担が不公平だと感じる
  • 家計管理がうまくいっていない
  • 義実家から嫌われている気がする

必ず、いつかは不安の壁にあたります。しかしHSPさんは自分で考え込んでしまうんです。すぐに解決しなくても良い、自分の心をスッキリさせるためにも、きちんと言葉にして、相手に吐き出してみましょう。

関連記事:【HSP】同棲中の喧嘩、もうくり返さない!落ち込まずに仲直り

 一人になる時間が無さそう

距離をおいている男女ふたりの姿

結婚したら、24時間一緒で息が詰まりそう…

そんなことはありません。

確かに単身赴任で無い限り、同じ家に住んでいるのが基本ですが、一日中べったり…というわけにはいきません。

HSPさんには、一人でいる時間が必要です。
それはどんなに好きな人や家族にでも気を使って、疲れてしまうから。

ポイントは、時間や場所をうまく考えて、一人になる空間を意識して確保すること。

  • パートナーよりも朝早く起きる
  • 自分の部屋がある間取りを選ぶ
  • 休日はゆっくり一人カフェに行く

初めは一緒に住むことに緊張しっぱなし。それでも必ず、時間が経つごとに慣れていき、少しずつラクにもなっていくはずです。

HSPさんにオススメの二人暮らしの間取りは、こちらの記事でも紹介しています。

関連記事:【HSP二人暮らし】同棲間取りは2DK!引っ越しで気をつけたい事

まとめ:HSPの結婚は精神的な安定が手に入る!失敗しても良い

HSPさんは結婚に向いてない…そんなことはありません。心配性で、自己肯定感が下がりやすいからこそ、結婚することで精神的な安定を手に入れることができます。

  1. 周囲に責任を感じてしまうから
  2. うまくやっていけるか不安だから
  3. 一人になる時間がなさそうだから

大丈夫、失敗してもいいんです。大切なのは、自分で考えすぎず、パートナーとしっかりコミュニケーションをとっていくこと。

人生一回目だし、仕方ないよね

それくらいの気持ちで割り切りましょう。慎重にいくことは大切だけど、人生には思いきりが必要な時があります。それが今かもしれません。

  • 結婚の段取り完全版!気になる情報をすべて網羅
  • 2021年掲載式場数No.1!予約でご祝儀が最大20万円
  • 花嫁・花婿のギモンを1,700本の「結婚ラジオ」で解決

気になったらまずは、ブライダルフェア(結婚式場見学会)の予約をしてみましょう。式までの流れの確認や、無料で披露宴の食事を試食できます。

会場によっては、予約した方限定のお得なプランも!

以上、「【HSP妻】不向き?不安?繊細さんが結婚すべきたった一つの理由」でした。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ このエントリーをはてなブックマークに追加
★HSPさん運営の人気ブログはこちら★

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA