MENU
りすねぇ
都内でOLをやっている20代。非HSPの夫がいます。
強度のHSPとして、同棲生活でのお役立ち情報などを、わかりやすく丁寧にご紹介。ブログの月間PVは1万ほど。

「結婚式やりたくない…」しないと後悔?HSP花嫁の挙式3選

結婚したくないHSP花嫁 おすすめ挙式方法3選

先日こんな記事を書きました。

結婚式をしたくない花嫁さんに向けて、挙式が嫌だ〜〜と思う理由をご紹介しています。

結婚式って華々しい人生の一大イベントではありますが、皆が夢見て憧れる…わけでもないのです。

筆者の場合はHSP気質をもっており、特に目立つことが苦手。
周りにかなり気を使ってしまうため、自分が主役のイベントは避けたい…と考えていました。

HSPとは「ハイリー・センシティブ・パーソン」の略で、直訳すると「繊細すぎる人」。約5人に1人が持つ気質のことです。

  • 物事を深く考えすぎる
  • 過剰に刺激を受けやすい
  • 共感力が高く、感情に振り回される
  • 些細なことにも気づきやすい

しかしそんな筆者も、現在の夫と実際に挙式を行いました。

結果的に、挙式して本当によかった、後悔なし!

結婚式をあげたい気持ちはあるものの、
「友だちが少ない」
「イベントならではの演出が苦手」
「自分が目立つのが嫌」
などの理由から、悩む方へ向けて。

今回は、おすすめの挙式方法を3つご紹介していきます。

一世一代のイベント。せっかくなら自分のラクなように当日を迎えたいですよね。

周りの常識に縛られず、本当にやりたい結婚式をみつけていきましょう。

タップできる目次

【目立ちたくない花嫁】気楽に結婚式をあげる3つの方法

結婚式新郎新婦の手元の写真

結婚式をやりたくない…と考える前に、なぜしたくないのか?それでもしたい理由は何か?
考えておく必要があります。

筆者の場合は、自分が目立つのが嫌で、周りにも気を使ってしまうから、でした。
一方、家族へのお礼をしたい気持ちや、長年ウェディングドレスに憧れていた、という気持ちを抑えきれず…。

結果的に、自分達が疲れすぎない程度に、式をあげよう!という決断に至ったのです。

多くの花嫁さんは、結婚式にこのような先入観を持っていませんか。

  • 何ヶ月も前から準備に忙しい
  • たくさんの友達を呼んで余興をする
  • ファーストバイトなどの演出はマスト

一昔前とは違い、いまではいろいろな結婚式の形があって、正解はそれぞれの夫婦の数だけあるんです。

友達呼ばない、家族だけの挙式でも良い!

家族パーティーでの食卓

友達は少ないし、呼んでもこっちが気を使ってしまう…

そんな方は、思い切って家族挙式を選びましょう。新郎新婦の他には、親戚数人を呼んで総勢10〜20人ほどの少人数婚。

家族だけならば、

  • 気を使わずリラックスできる
  • 式場規模も小さく、準備が格段にラク
  • ゆっくりと家族同士で話すことができ、満足感も高い

友人を沢山呼ぶ披露宴では、一人ひとりと話す時間も短くなります。一方、少人数での挙式ならアットホームに楽しめるだけでなく、新郎新婦のゲストの人数比を気にしなくて済みます。

筆者は実際に家族挙式と会食を行いました。式前は「寂しくなってしまわないかな?」と心配していましたが、BGMや式場スタッフの心遣いもあり、終始和やかに楽しむことができました。

関連記事:【HSP】友達いないって恥ずかしい?ぼっちでも幸せに生きられる

披露宴なし、会費制の結婚式でも良い!

パーティーで乾杯しているグラスの写真

披露宴の雰囲気は気を使うし、お金もかかるからハードルが高い…

多くの人がイメージしている披露宴って、多くの時間やお金を使って準備をして、当日はなんだかドッと疲れてしまいます。そんな方へ、最近では「会費制ウェディング」という形式が増えてきました。

会費制ウェディングとは…
従来のゲストから頂くご祝儀制ではなく、「結婚式」当日の参加費=会費として1万円~2万円の会費を皆様に頂き、”新郎新婦様の自己資金を押さえて”一流のホテル、有名専門式場、高級レストランでの結婚式・披露宴を叶える事を可能にした全く新しいウェディングのスタイル。

形式張ったサプライズや演出は苦手な方でも、会費制ならば自己負担も少なく、準備にかかる労力も削減できます。

披露宴と二次会のいいとこ取りの意味で、「1.5次会」とも呼ばれる会費制ウェディング。ゲスト負担も少なく気軽に参加しやすいため、現在では若い世代を中心にどんどん広まってきているスタイルです。

披露宴も二次会も行うとなると、本当に準備が大変。忙しい中、大きな金額もかかっているので気が抜けず、パートナーとイライラしてしまうことも…

たとえば「」なら、自己負担0円で会費制ウェディングが叶います。打ち合わせもオンラインでできるので、お金だけでなく時間の大幅な節約にも。

筆者も会費制の結婚式に招待してもらったことがありますが、ご祝儀を準備しなくて良いので、ゲストとしてとっても気がラクでした。

関連記事:HSP彼女がサプライズ苦手…絶対に喜ぶ2021最新ギフト5選

ふたりだけ、フォトウェディングだけでも良い!

結婚式新郎新婦のふたりが座っている写真

自己満足でいいから、憧れのウェディングドレスを着たいなあ…

周りへ見せるのは恥ずかしいけれど、小さいからの憧れを叶えたい方は、フォトウェディングだけでもOKです。結婚式って、ドレスとタキシードを着て愛を誓い合うだけでも、充分、形になります。

は、プロの出張カメラマンによる「出張撮影サービス」
ベーシックなスタンダードプランならば、追加料金無しで23,800円(税抜)、1〜2時間程度の撮影時間で済んじゃいます。

体もお財布も負担が少ないですね。

  • web上で気軽に予約・相談
  • 3日前までキャンセル無料
  • 合格率3%の質の高い専門カメラマン

筆者は式場でカメラマンに写真を頼みましたが、金額も倍以上…。撮影も丸一日かかる上、疲れた顔を撮影されるわけにもいかず、気も使います。カット数も時間も制限があったので、やり直しもできませんでした。

ドレスを着たいだけ、ふたりの思い出を作りたいだけなら、わざわざフォーマルな結婚式をあげなくても、フォトウェディングで叶います。

【HSP花嫁】小さい挙式だからこそ気楽!満足度も上がる

結婚式花束ブーケの写真

ここまで、ノーマルな結婚式とはちょっと違う、気を使わない結婚式のスタイルをご紹介してきました。

結婚式って、豪華にやらないと寂しくない?

周りの人に人生の節目を宣言する場であるからこそ、「どう思われるかな…」と心配になってしまうんですよね。

しかし、結婚式の形って人それぞれ。主役は新郎新婦たちであって、周りの人ではありません。

筆者はウェディングケーキも、余興も、披露宴も無しでした。
しかし参列した家族からは、「とてお良かった」と嬉し泣きをしてもらい、何より自分たちが大満足できました。

華やかにあげることが目的なのではなく、

  • ドレスを来てみたい
  • 家族にお礼の気持ちを伝えたい
  • 気持ちの一区切りをつけたい

といったように、自分たちの中で「結婚式を行う意味」を明確にしておくことが大切です。なんとなく、周りが結婚するから自分たちもやらなきゃいけない、と思い込むのはNG。

自分たちが何を結婚式で叶えたいのか?

まずは相手と考えていくことからスタートです。

自分たちがしたい方法で挙式するのが、何よりも満足度が高いことは間違いありません。

「ノーマルな結婚式したくない…」相手にきちんと伝えよう

自分は周りと同じような、豪華で目立つ式をしたくない。しかし、相手に伝えるのは勇気が必要ですよね。

  • がっかりさせたくない
  • 気を使ってしまって言えない
  • 自分の意見を言うのが申し訳ない

挙式の方法を考えるにあたって、相手とのコミュニケーションは避けられません。それでも、自分の気持ちを押し殺して我慢しても、疲れるだけ…。

結婚式は当日だけではなく、その数ヶ月前から準備がはじまる上、終わった後も確かな思い出として、夫婦の記憶に残るもの。

実際に我が家でも、初めから挙式への価値観が、お互いピッタリと合ったわけでは、ありませんでした。手順を踏んで、相手に伝えていくことが大切です。

STEP
意思を伝える

結婚相手は、これからの人生を共に歩むパートナー。自分はこんな結婚式をあげたい、という希望はもちろん、嫌だと思うポイントもきちんと、相手に伝えておくことが大切です。

二人三脚で挑む結婚式。お互いの歩調を合わせましょう。

STEP
代替案を伝える

相手は、特に何も考えず「当然やるものだとおもっていた」という演出があるかも。

でも結婚式って思ったより自由だし、新郎新婦がやりたいようにやることが、一番大切です。

「ウェディングケーキカットはやりたくない」

「かわりに、ゲストの食事メニューは1ランクアップして、デザートを奮発するのはどう?」

などなど。相手が当たり前だと思っていても、自分の意見を伝えることで考えを変えてくれるはずです。

結婚式をやる理由も、やらない理由も人それぞれ。
いろんな形があるということを知っておきましょう。

関連記事:【非HSPとの恋愛に疲れる理由は?】楽しく付き合う3つの秘訣

まとめ:HSPでも結婚式して正解!自分なりの挙式方法を見つけよう

結婚式をするにあたって、なんだか気を使ってしまう方にむけて、今回はおすすめの挙式方法をご紹介してきました。

どれも普通の人より気をつかってしまいがちな、繊細な花嫁さんにはオススメのプラン。

ぜひ、自分たちの正解が見つかりますように。

以上、「「結婚式やりたくない…」しないと後悔?HSP花嫁の挙式3選」でした。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ このエントリーをはてなブックマークに追加
★HSPさん運営の人気ブログはこちら★

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次
閉じる