MENU
りすねぇ
都内でOLをやっている20代。非HSPの夫がいます。
強度のHSPとして、同棲生活でのお役立ち情報などを、わかりやすく丁寧にご紹介。ブログの月間PVは1万ほど。

「私、臭い…?」同棲中トイレ問題!ニオイ・音おすすめ対処法

さて同棲中の皆さん、トイレ事情って、どうしてますか?

同棲前は外出先で、男女別のトイレを利用していましたよね。

しかし一緒に住むとなると、一人の時とだいぶトイレの使い方が変わってきます。

・自分が使ったあと、臭いって思われたくない!
・トイレ中の音を聞かれたくないよ!
・男女別、トイレ使用時の注意って?!

そんなお悩みを抱えている方は多いのでは無いでしょうか。

今回はデリケートながらも、真剣にトイレ問題について迫っていこうと思います。

タップできる目次

【徹底解説】同棲中トイレ問題の対処法

たとえ可愛い彼女であっても、イケメンな彼氏であっても、トイレに行かない人間はいません。

快適な同棲生活を送るためには、自分の好き勝手に使居続けることは難しいでしょう。
共同生活ですので、相手の衛生感覚を考慮することが大切です。

そこで今回は実際に同棲をしている我が家の例をもとに、具体的な対策法をお伝えしていきます!

ちなみに私はトイレが近く、かなり頻繁に使いますので、トイレ問題にはかなり繊細です。(笑)

今回の記事を読むことで、同棲生活でもトイレを快適に使えるようになります。

それではどうぞ!

におい問題対処法

「自分がトイレを使ったあと、臭いって思われないか不安・・・」

トイレ問題でも一番の悩みどころですよね。

しかし絶対に避けられない問題がこちら、ニオイです。

関連記事:【嗅覚過敏】ニオイに敏感なHSPが家庭で出来る対処&おすすめ商品

消臭剤の活用

消臭剤にも「置型」「スプレー」「壁掛け」など、形式は様々。

積極的に使用していきましょう。

しかし2つ以上使う場合は、香りを統一するように気を付けましょうね。

香りが複数混ざると、単一のときよりも不快に感じる場合があります。

シトラス系、ミント系、ローズ系など、メーカーごとに合わせていくのがおすすめ。

また、効果的な使い方としては常時「置型」を使用しつつも、特に気になる際には、「消臭スプレー」を使用する、ダブル使いがオススメです。

常に換気扇を回す

トイレの構造上、狭くて密閉しているため、ニオイがこもりやすいという特性があります。

基本的に換気扇がついている場合はスイッチを入れておきましょう。

何度もスイッチングするより、電気代の上昇を抑えられます。

トイレの換気扇ですが、消費電力は3W前後と省電力なので、1ヶ月24時間つけっぱなしにしたとしても、3W × 24時間 × 30日 = 2.16kWhとなり、1kWhを27円で計算すると、約58円です。

引用: https://enechange.jp/articles/ventilating-fan

我が家では日中会社に行っている間は消していますが、どちらかが家にいる間は終日換気扇を回しています。

マット、タオルを置かない

我が家はトイレにマット、タオルを置いていません。

洗面所ですべて手洗いを行うので必要ないからです。

また、布はニオイの成分を吸収しやすく、水分を含んだタオルを放置しておくとニオイのもととなる雑菌が繁殖しやすくなります。

ミニマリスト的な観点から、トイレにはできるだけ布製品を置かないようにしています。

余談ですが、便座シートも以前はパイル生地の留め具で引っ掛けるタイプのものを使用していました。

しかし、

・内側の水の跳ね返りが気になる
・便座の裏側が汚れたときにわかりにくい

と感じたため、今では表側のみ装着するタイプの便座シートを使用しています。

わざわざ引っ掛ける必要もなく、手間がないので非常に楽になりました。

便座のフタを閉めない

基本的にトイレのフタは閉めておきますよね。

しかし我が家では、トイレを使用したあとは閉めません。

これは、湿気が中にこもってカビが繁殖するのを防ぐためにやっています。

また、消臭剤や換気扇を使用していても、フタを閉めたままだと意味がないと思ったからです。

初めは見た目が気になっていましたが、2週間も閉めない生活を続けていると見慣れてきます。

以前はフタにまで飛び散る、水の跳ね返りが気になっていましたが、その心配もなくなりました。

音問題への対処

外出先でのトイレを使用すると、基本的に女性用トイレには「音消し」がついています。

スイッチを押すとジャーーーーーと機械の流水音が流れる、あれですね。

男性トイレには少ないようですので、

やはり特にトイレ使用中の音に関しては、女性の方が気にする方が多いのではないでしょうか。

タイミングを図る

私も以前は、

・水をしょっちゅう流す
・あえてYouTubeを流しておく

など、ごまかしつつも対策をとっていました。

出来るなら、

・相手が寝ているとき
・お風呂に入っているとき
・外出中
・食器洗いなど、別で水流音が流れているとき

にタイミングをとってトイレを使用するのもありです。

しかしこうしてタイミングを図るのも良いのですが、毎回だと気を使います。

私は過敏性胃腸症候群でお腹が弱いので、

とにかく音問題には気を使うようにしています・・・(笑)

関連記事:【HSP】同棲中「一人になりたい」と感じた時の3つのアクション

家庭用音消し

そこで我が家で使用しているのがこの「家庭用音消し」。

同棲を始めてから購入しました。

外出先のデパートに設置されているような立派なものも売っているのですが、ちょっとお高い。

あと賃貸なので設置できるのかも謎・・・

ということで、こちらを使用しています。

使い方は簡単、単三電池を入れて紐で吊るすだけ。

壁掛け用のスタンドもついているので、立てかけることも出来ます。

安価なので音も安っぽいかな〜と思って心配していたのですが、全然そんなことはなく、通常に使う分では全く問題ありません!

また、大小と音を切り替えられるのもポイント。
一度押せばずっと鳴っているので、

外出先のトイレのように、20秒ごとに押しまくるなんてことはありません(女性の方は共感できるはず)。

ただ注意するべきは、再度ボタンを押さなければずっと鳴っているため、トイレを出るときに音を消すのを忘れないようにしましょう。

「あれ、誰も使っていないのにトイレから流水音が聞こえる・・・」ということになります(笑)

家の間取りも考える

快適にトイレを使うためには、間取りも考える必要があります。

そもそものトイレというスペースの特性を考えてみましょう。

・ニオイが気になる
・水流音がする
・人の出入りが激しい

以上を踏まえ、「寝室の反対側」か「リビングから離れている」「2DK以上」の間取りにしていきましょう。

一人暮らしの際には1Kに住んでいたのですが、リビングの真横がトイレでした。

彼氏が来たときは音・ニオイ問題に非常に敏感だった記憶があります。

今は2DKに住んでいるのですが、基本的にドアを挟んでスペースを空けると、ほとんど音は聞こえてきません。

また、夜中にトイレに行く場合は水流音も気になりますので、可能な限り寝室と反対側にトイレがあるといいですね。

この場合、下水道の排水管が寝室の壁付近を通る場合がありますので、引っ越しの前の内覧の際、確認しておくと良いです。

さらに、リビングでは食事を取りますのでニオイには敏感。

こちらもトイレとは離れた間取りにするか、ドアを挟むようにしましょう。

さらに、寝室とトイレの間にキッチンや、洗濯機など音の出る家電が配置してあるスペースを挟むと、より音は聞こえづらい間取りになります。

同棲に必要な間取りはこちらの記事でもご紹介しています。

男女の違い

同棲を始めると、男女のトイレの使い方に戸惑いますよね。

しかし男女の違いを考慮した上でトイレを使用できると、お互い心地よく使えます。

【女性】生理中に気をつけること

トイレに血がついていないか、使用したあとには確認しましょう。

我が家ではサニタリーボックス(使い済みナプキン専用の小さいゴミ箱)はシンプルなものを使用しており、目立たないようにしています。


ピンクなど可愛らしい色よりは、相手に意識させない色がいいかなと思ったからです。

また、使用済みナプキンをまとめてゴミに出す場合は、それだけまとめて別にして捨てています。

男性はナプキンに免疫がありません。

テープが外れて、経血部分が見えてしまわないように気をつけましょう。

もちろん女性の体のコトに理解をしてくれるとは思いますが、

実際にそのものを目にするのはまた別だと思いますので、最低限の気遣いは必要ですね。

私はニオイ対策のためにも、使用期間はサニタリーボックスに消臭スプレーをふりかけています。(笑)

【男性】立ちションで気をつけること

男性は立って用を足すもの。

その固定観念は根強いものです。

男性の皆さん、ごめんなさい。

直球で言わせていただきますが、
女性は立ちション後に便座が上がった状態のトイレを、激しく苦手にしています。(笑)

自身では便器の中におさめているつもりでも、案外尿ハネは広範囲に渡っているものです。

男性がオシッコをすると、便座のフチや床、その周囲にビックリするくらい尿滴が飛び散ります。なんと1日で便器の手前から10cmの場所には約200滴、床全体では約2300滴ものオシッコが飛び散っているとか。

(引用:https://look.lion.co.jp/lavatory/mamepika/chishiki/tonderu/ )

使用後に尿ハネを拭いてくれたとしても、女性はその場合でも座って用を足すので、

①残った尿ハネを拭く(視点が男性より低いので気づきやすい)
②便座を下ろす

この作業を毎回するとなると、本当にめんどくさいと感じてしまいます・・・。

ぜひ座って用を足してもらえると嬉しいです・・・。

尿ハネを拭く手間も減りますしね。

まれに全然気にしないよ〜って女性もいらっしゃるので、これは相手にどうしてほしいか聞いてみるといいですね。

トイレ掃除

我が家でのトイレ掃除をご紹介します。

基本的に、自分たちが使ったあと汚れているな〜と感じたら、さっと拭いたりしています。

ポイントは、汚れが最小限のうちに掃除することです。

積み重なるとどんどん嫌になってしまうので、用を足して汚れた段階ですぐに掃除する癖をつけておきましょう。

・トイレットペーパーの交換
・尿ハネを拭く
・トイレの床をクイックルワイパーで掃除

こちらは平日気付いたらお互いがやります。

ちなみに二人で暮らしているとトイレットペーパーの交換頻度は爆上がりするんですよね・・・

日中は会社に行っているのにも関わらず、通常のタイプだと2,3日に一回取り替えていました。

今では3倍巻きのこちらを使うようになり、一週間はもちます!

交換頻度は大幅に減り、また在庫スペースもスッキリするので非常におすすめです。

・便座カバーの洗濯
・便器の掃除

こちらは休日に行っています。

便器の掃除には、通常のトイレブラシは使用しません。

常に濡れているアレ、放置していると雑菌が湧きそうで気分が良くない・・・ということで、

無印良品のこちらを使用します。

無印良品 ボトルブラシ

もともとはボトル洗い用のブラシなのですが、スポンジ部分を撤去しています。

その状態で、小さめのポリ袋を上からかぶせ、間にスポンジを挟んで使用します(いつもスクラビングバブルの詰替え用を使用しています)。

試しにきれいな状態で挟んでみました。

使用したあとは、そのままクルッとビニールごと捨てるだけなので楽です。

また、その際トイレスタンプも使用しています。

トイレ掃除後に、便器内にスタンプしておくことで、水を流すたびに自動で洗ってくれる優れもの。そんな頻繁に掃除出来ないよ!!って方にもオススメです。

便座周りに関しては、アルコールスプレーで拭き上げています。

よく触るペーパーホルダーも忘れずに拭いておきましょう。

【徹底解説】同棲中トイレ問題の対処法

いかがでしたか?

共同生活を送るにあたっては、トイレの問題は避けて通れません!

しかし気にしすぎても、プライベート空間なのに気持ちが落ち着かないですよね。

生理現象なので、我慢するにも限度があるはず。

今回の記事であげたポイントを実践してみて、快適な同棲ライフを過ごしましょう!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ このエントリーをはてなブックマークに追加
★HSPさん運営の人気ブログはこちら★

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次
閉じる